言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



これが本当にストーカー規正法違反行為なのか?・・・職場で秘めた恋心を抱く女性を多数隠し撮りしただけで犯罪になるのか?罪刑法定主義と警察情報をそのまま垂れ流す報道について思う

今日は、2018年(平成30年)2月14日 水曜日

これが本当にストーカー行為なのか?

このストーカー規正法違反で逮捕された青年の行為が
その法律のどの条文に抵触するかがわからない報道があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
職場で24歳同僚女性をスマホで隠し撮り ストーカー容疑で男逮捕「好きだけど声かけられず」 三重
(Yahooニュース by 東海テレビ 2018年2月13日 15時16分)


スマートフォンで同僚の女性の写真を撮影するなどのストーカー行為を
したとして25歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、三重県亀山市の製造作業員の男(25)で、去年10月、
職場の同僚女性(24)の仕事中の様子などをスマートフォンで撮影した、
ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

 亀山市内の草むらで除草作業をしていた男性がUSBメモリなどおよそ20点が
入ったプラスチックケースを発見。データを確認したところ隠し撮りしたと
みられる女性(24)の画像が100枚以上見つかりました。

 これまで女性から警察への相談などはなく、調べに対し男は
「好きだったけど自分から声をかけられなかったので写真に撮った」と
容疑を認めているということです。

 警察は他の女性への同様の行為がなかったかなど、余罪を追及する方針です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という報道だが、
まずこの逮捕された男性が
撮影された女性が気づくほどに隠れて撮影していたのか?
あるいは、その女性がその男性からつきまとわれ
身体、自由及び名誉に対する危害の発生の脅威を感じて
いたのかがわからない。

そこでストーカー規正法の禁止行為などの条文などを電子政府の
該当ページから引用する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストーカー行為等の規制等に関する法律
(平成十二年法律第八十一号)

第一条 この法律は、ストーカー行為を処罰する等ストーカー行為等について
必要な規制を行うとともに、その相手方に対する援助の措置等を定めることにより、
個人の身体、自由及び名誉に対する危害の発生を防止し、
あわせて国民の生活の安全と平穏に資することを目的とする。

(定義)
第二条 この法律において「つきまとい等」とは、特定の者に対する恋愛感情
その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を
充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族
その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、
次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。

一 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その
通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、
住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。

二 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

三 面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。

四 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

五 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、
ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールの送信等をすること。

六 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、
又はその知り得る状態に置くこと。

七 その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

八 その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、その
性的羞恥心を害する文書、図画、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の
知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、
電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下この号において同じ。)に
係る記録媒体その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置き、
又はその性的羞恥心を害する電磁的記録その他の記録を送信し
若しくはその知り得る状態に置くこと。

(中略)

第三条 何人も、つきまとい等をして、その相手方に身体の安全、住居等の平穏若しくは
名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせてはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というストーカー規制法で今回の報道で関係しそうなところを
引用したが、
ただ、隠し撮りし以外のストーカー規正法の条文に該当する行為を
していたのか?あるには、隠し撮りしただけでストーカー規正法で
警察が逮捕にふみきったのかは、
報道では全くわからない。
もし、隠し撮りだけでストーカー規正法違反で逮捕されたとしたら、

いかなる行為が犯罪とされ,これに対していかなる刑罰が科せられるかが
あらかじめ法律によって定められていなければならないという近代刑法の原則である
罪刑法定主義に反することにならないか。

これは権力が法律を恣意的に運用して、国民の基本的人権が
侵害されないようにするためにある。

そのためには、国民に「何をしたら犯罪になり、刑罰を科せられ
合法的に人権を権力によって制限されるか」を明確にしておか
なければならないが、そのような視点から
もし、秘めた思いを寄せる異性を多数隠し撮りしただけで
犯罪になってしまうとは
この逮捕された男性は思っていなかったのではないか?
この男性のしたことは褒められることでもないし、
その事実をしった女性は気持ち悪いと思うかもしれないが、
この女性が警察によって初めて知ったとしたら、
この女性はストーカー行為をされ脅威に感じていたかどうかに
疑問を抱く。
もし、そうであったなら、

秘めた思いを寄せる異性を多数隠し撮りしただけで
犯罪になると判断した三重県警に驚き驚愕するだけである。

また、この事件を報じた東海テレビの
警察発表をただ垂れ流すかのような報道姿勢である。
この報道の情報だけでは、
逮捕された男性が隠し撮り行為以外に
誰からも明らかにストーカー規制法に抵触する行為を
していたのか、
あるいは、隠し撮りだけで警察がストーカー規正法による
犯罪行為になると判断したのかがわからない。
そのような状況で

「 警察は他の女性への同様の行為がなかったかなど、
余罪を追及する方針です。」

と安易に警察からの情報を垂れ流す
東海テレビにジャーナリズム精神があるのかと
疑義を抱く。




テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


2017年(平成29年)の3大ニュース・・・「北朝鮮核ミサイル危機と安倍政権」「衆議院選挙での野党再編での立憲民主党設立」「神奈川県座間市での9名殺害事件」、来年の今頃、日本に再びキノコ雲が発生した年だったと振り返ってしまうことになるのか、戦争はなかったねと思っているのか

今日は、2017年(平成29年)12月31日 日曜日

大晦日の今日は、
当ブログ年末恒例の今年の3大ニュース

1位 北朝鮮核ミサイル危機と安倍政権 

2位 衆議院選挙での野党再編での立憲民主党設立

3位 神奈川県座間市での9名殺害事件


と私は考えているが、この3つのニュースの説明をする前に
番外編で扱うあるニュースがひとつ。

それは、
大阪府立高校で、天然茶髪の女子高生に黒染め強要をして
訴訟になった事件である。
学校側は生来金髪に外国人にも黒髪染をさせる方針であるという
人種差別丸出しのことを言い出す始末。
頭髪の色の校則で、生来の茶髪などを証明するために
地毛証明を提出させることは
生まれもって天然パーマや黒色以外の髪色をしている
個人やその家族に対して、
地毛証明書という、生まれもって黒色髪や天然パーマではない
人物が負わない義務や負担を課すという不平等極まりなく
日本国憲法第14条第1項の

すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない

という条文に違反することであり、
地毛証明書提出は止めるべきである。
また、上場企業の入社式の新人社員のほとんどが茶髪社員であった
事例からも伺えるように髪を染めることに対して許容性が高まっていて、
校則で茶髪禁止をする合理性を全く感じないので、
そんなクソ校則を止めるべきである。


3位 神奈川県座間市での9名殺害事件

昨年には、同じ神奈川県で障害者施設で19名が殺害される事件が
あったが、今年8月から10月にかけて、
神奈川県座間市のアパートの一室で、
ツイッターで
自殺願望を仄めかした若い女性など9名が次々と殺害される
事件が発覚した。

この事件で、殺害の実行した者および
被害者達の背景に関する情報がよくわかっていない。

殺害を実行した当時27歳の男は
東京で風俗嬢のスカウトをしていたが
今年の2月に
職業安定法違反で検挙され有罪判決を受けた後、
今後に希望を見出せなかったようで本人も
自殺願望を仄めかすようなことを言っていたらしい。
今年8月にアパートの一室を借り始めた直後から
殺人事件を次々としていくことになっていったのであった。

実行犯の大量殺人事件を実行に至った
きっかけ、それに至るまでの動議につながるような
要因の蓄積過程の生い立ちまでを含めた背景など
よくわからない。

また、被害者たちの背景に関する情報も少ない
ツイッターで自殺願望をほのめかしたところ
実行犯の言葉巧みな誘いに
実行犯を信用してしまって、彼の自宅に
行ってしまい本人の意思に反して殺害されて
しまう事態となったが、
どうして、被害者達が自殺願望を抱くことと
なってしまったのか、どうして生きづらいと
感じるようになったのか。
今回被害者となった方々の年齢は
10代後半から20代であったが、
日本では20代などの若年層の
死因の1位は自殺であり、若者の自殺問題
という視点が欠かせないと思う。


2位 衆議院選挙での野党再編での立憲民主党設立

10月22日に第48回衆議院総選挙の投開票が実施され、
安倍首相の自民党が圧勝した。
今年の通常国会において
森友学園と加計学園の疑惑で安倍政権が追及され
支持率低迷し始めた。
通常国会閉会後、野党は森友学園などの疑惑の
開会を要求するが
与党自民党はそれに応じようとしなかった。
7月の東京都議会選挙で小池東京都知事が率いる
都民ファーストの会が圧勝して自民党は大敗した。

安倍政権は小池知事の政治勢力が全国的な力を
持たないうちに、
そして、臨時国会で森友問題などで
内閣の支持率がジリ貧で下落する前にということで
突如、解散総選挙の動き出した。
その中で、小池東京都知事が希望の党を結党して、
支持率が低迷していた野党第1党の民進党が分裂して、
枝野幸男氏が立ち上げた立憲民主党が
反安倍政権の受け皿として野党第1党となった。

枝野氏は「安倍政権が立憲主義を壊している」
「保守とリベラルは対立しない」
「上からの政治や経済ではなく、下からの草の根からの
民主主義や経済を」と訴えてきた。

立憲民主党の存在について、
インターネット放送のビデオニュースドットコム
「ポスト・トゥルース時代の保守とリベラルの役割」

丸激政治マトリックス 

政治支持層の座標で
縦軸の経済政策を「市場主義」と「再分配主義」
横軸の統治の在り方を「権威主義」と「参加主義」にして、
「再分配主義」と「参加主義」の座標の第3象限の空白を
立憲民主党が担っていると説明されていた。

今後その「再分配主義」と「参加主義」の民意の
受け皿として今後どのようになっていくのか
やがて政権政党になれるかどうかも含めて
注目である。


1位 北朝鮮核ミサイル危機と安倍政権 

今年は北朝鮮の核ミサイル危機が高まるなかで
安倍政権はアメリカのトランプ政権の
対北朝鮮強硬路線に歩調を合わせている。

その安倍政権は冤罪事件の誘発や
反政権勢力の弾圧手段に濫用されかねない
共謀罪を強行成立させた。

この共謀罪は企業のビジネスマンやPTAママにも
適用される恐れがある。
ビジネスにおいて
他社の特許権を侵害するかいなかの際どい製品を
訴訟を覚悟してあえてぎりぎりのものを作り出すことがあるが、
それに共謀罪が適用されたり、
学校のPTAで問題教師をつるし上げようとした
ママ達が抗議して謝罪させようとなった場合、
組織的強要罪の共謀に問われる可能性があると
ある弁護士が語っていた。ウィニー事件など警察・検察の恣意的解釈の
による冤罪事件を見るとさもありなん思ってしまう。

さて、この共謀罪が北朝鮮危機が高まり
アメリカと北朝鮮の戦争直前でかつ日本参戦やむえずの空気が高まった時、
北朝鮮による核攻撃を恐れた反戦運動や沖縄の反米軍基地運動に対して、なんやかんやと
共謀罪適用したりするんじゃないのと不安を抱いたりする。

さて、安倍政権はアメリカのトランプ政権の軍事オプションも支持すると
言っていることに対して、対北朝鮮戦争が勃発した場合、
日本国民が10万人から100万人単位で死亡する可能性もあるが、
それについてマスメディアで安倍政権に厳しく問う姿勢があまり
伝わってこない。

来年、北朝鮮が北太平洋での水爆実験を強行するのか?
グアム周辺へのミサイル発射実験をするのか?
トランプ大統領が対北朝鮮先制攻撃に踏み切るのか?

トランプ政権の元側近が
レッドラインが何かを明かさないと語り、
トランプ大統領自身が自分がどのように行動するか
予測不能にするのを是としている。

何をするかわからないゆえに、
北朝鮮の金正恩氏がアメリカのデットラインを
見誤りトランプ大統領の軍事行動を招いてしまうのか。
または、トランプ大統領の予測不能に疑心暗鬼にあり
先に北朝鮮から戦争をしかけることになるのか。

まさに、多数の日本国民の生命に関わる危機が来年も
続くこととなる。

一方、戦争が回避されたとなれば、
北朝鮮は「核兵器保有による戦争抑止が証明された」として、
北朝鮮は核兵器を保有し続けることになるだろう。

そうなれば、これからずっと
かつて日本人を拉致した北朝鮮を核保有国として
向かい合う必要に迫られ、
日本はアメリカの核の傘にさらに依存し続け、
アメリカ従属外交を加速させてしまうのか?
あるいは、日本核武装を目指すという世論が発露
されてくるのか?
あるいは何かの別の選択肢を見出そうとするのか
日本の外交安全保障や憲法9条の改憲に影響を
及ぼすことになってくるかもしれない。


このブログ内の関連記事

過去の今年の3大ニュース

2005年
今年の3大ニュースとアメリカ(新自由主義)

2006年(このときは、1つのニュースのみ)
今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界

2007年
2007年の3大ニュース「サブプラムローン問題」「参議院選挙」「消えた年金」 ~ 来年以降の情勢にも大きく影響を及ぼす問題である 

2008年
2008年の3大ニュース「世界金融危機とオバマ氏米国大統領へ」「秋葉原通り魔殺人事件」「毎日新聞Waiwai事件とマスコミ各社の赤字」・・・昭和20年に続き平成20年も激動の年に、金融危機は来年以降の世界史的な大事件になっていきそうだ

2009年
2009年(平成21年)の3大ニュース・・・・今年は国内ニュースばかり、やはり、1位は皆さんが思う通りのことがらです

2010年
2010年(平成22年)の3大ニュース・・・・菅内閣のていたらく、検察の権威失墜、メディア革命

2011年
2011年(平成23年)の3大ニュース・・・・大震災&原発事故、欧州債務危機、抗議する人々・・・来年にも続く大ニュースである

2012年
2012年(平成24年)の3大ニュース・・・増税と政権交代、日中対立とオバマ再選、原発問題・・番外編で「刑事司法の問題」、あとがきで、昨年のトップニュースの後遺症

2013年
2013年(平成25年)の3大ニュース・・・安倍自民党参議院選勝利、シリア危機とイラン制裁緩和、スノーデン事件

2014年
2014年(平成26年)の3大ニュース・・・「主権国家をめぐるできごと」「消費税と総選挙・安倍自民党大勝」「山が崩れ、山が噴いて、人命奪う」

2015年
2015年(平成27年)の3大ニュース・・・「対イスラム国戦争~テロと難民」「安倍内閣と立憲主義・表現の自由」「沖縄県と国の対立」

2016年
2016年(平成28年)の3大ニュース・・・「米国大統領選挙・トランプ氏当選、イギリスEU離脱へ」「熊本地震」「障害者施設で19名殺害される」・・・1位と3位のニュースの共通するもの

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


文春、マスコミよいい加減にしろ!!・・・当事者間の問題に過ぎない不倫報道に公共性なく、当事者を不幸にするだけの悪質なプライバシー侵害であり、不倫疑惑当事者の説明責任を標準化させるマスコミの暴力性に危惧する・・・不倫疑惑報道の藤吉久美子さんが号泣会見

今日は、2017年(平成29年)12月15日 金曜日

文春、マスコミよいい加減にしろ!!

と思ったのが、女優の藤吉久美子さんの不倫疑惑報道である。

芸能人の不倫報道に公共性・公益性・社会的必要性があるのか!!
それは全く無い。単なる、当事者を不幸にするだけの
悪質なプライバシー侵害だと思う。

今回の藤吉久美子さんは号泣しながら謝罪して、
不倫を否定する会見をして、
また、夫の太川陽介さんも会見で謝罪していた。

これは夫婦の当事者間の問題に過ぎないが、
この太川陽介さんも
藤吉久美子さんも会見をする説明責任も
世間に謝罪する必要性もないのに、
それを当然視して標準化させてしまう
マスコミとそれを容認する世間の暴力性に
恐ろしさを感じる。

もし、現在44歳の男である私が
太川陽介さんの立場であったら、
会見をする必要性もないので、マスコミ取材に応じないか、
もし、会見をするなら、
配偶者の浮気を条件付きで容認している私は

「別に妻が浮気しようがしまいが、私を最優先にしてくれれば
問題ないので、それがどうかしましたか?
表現の自由、報道の自由をもっと違った分野に注いでは。
不倫報道なんて、公共性・公益性・社会的必要性ないですよね」

と、会見で言うだろう。

ただ、現在の私はそんな立場ではない、未婚の貧乏独身男だからだ。
とほほほ・・・(笑)



このブログ内の関連記事

有名人のプライベートな不倫をマスコミと世間がバッシングするが、配偶者の浮気容認の夫婦もあり、夫婦のあり方は多様である。現在の未婚男の私は、もし結婚しても、妻の浮気は条件付きで容認する考えである

不倫疑惑のベッキーは世間に対して謝罪なんてする必要はない!


政治家・芸能人などの不倫報道をマスコミが大きく報道する意義はあるのだろうか?・・ベッキー騒動以降増える不倫報道、ちなみにフランスの大統領の愛人報道についてフランス人の反応は大人の反応を示している

斉藤由貴さんの浮気相手の女性パンツかぶり写真を故意に流出させた者には絶対に法的制裁すべし・・マスコミの不倫報道で家庭を崩壊させ、他者の不幸をメシのタネにするのは社会的有害としか思えない





テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


福島県甲状腺がん調査、放射線量が高い地域ほど、10万人当たりの患者数が高くなる調査結果・・・事故による健康被害は無いという学術会議の報告もあるが、チェルノブイリ事故の事例より「無い」と結論を出すのは時期尚早ではないか

今日は、2017年(平成29年)12月 5日 火曜日

東京電力福島第一原子力発電所の事故による
放射能漏れによる健康影響を調査する
福島県の「県民健康調査」の甲状腺検査評価部会が
11月30日に行われ、平成26年から実施されている
2巡目の調査結果のデータ(平成29年6月30日現在)が
公開された。

この調査では、福島県内の
全ての子どもを対象に甲状腺がんの有無の調査を
行っているが、福島県内の地域別の
甲状腺がん発見率で、「おや?」と感じるデータがあった。

単純に言えば、事故による放射能物質が多く観測された
地域ほど、10万人あたりの患者数の数値が
高くなっているのである。

避難区域13市町村・・・49.2人
浜通り・・・19.6人
中通り・・・25.5人
会津地方・・15.5人

避難区域13市町村とは放射線量が高く避難指示が
出された地域である。
福島原発は福島県の東側の
海沿いの浜通りにあるが、
このデータでは「浜通り」は
避難区域13市町村が省かれている。

中通りは、浜通りのすぐ西側にある福島市や郡山市という
福島県で最も人口が多い地域である。

会津地方は、浜通りのさらに西側の新潟県よりの地域で、
福島原発から最も遠い地域である。

さて、甲状腺がんの原因物質となる
ヨウ素131の国立環境研究所による
事故翌日の平成23年3月12日から同月29日までの
18日間の放射性ヨウ素の推定沈着積算量のマップを
見てみると

国立環境研究所 放射性ヨウ素の沈着積算量 

図は 国立環境研究所 
東京電力福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の大気中での
挙動に関するシミュレーションの結果について(お知らせ) 
より

赤色の地域が放射性ヨウ素の推定沈着積算量が
高い地域であるが
まさに、原発に近い
避難区域13市町村を含む浜通りや
中通りも赤色の高い地域である。

一方、10万人あたりの患者数の数値が
最も低かった会津地方は青色の
放射性ヨウ素の推定沈着積算量が低い地域である。

今回の福島県に発表において、
先行検査と本格検査(検査2回目)両方の一次検査を受診した者において、
先行検査から本格検査(検査2回目)までの検査間隔による
期間あたり発見率の調整を行い、

「10万人対年」あたりの地域ごとの発見率の数値は

避難区域13市町村・・・21.4
浜通り・・・ 9.9
中通り・・・13.4
会津地方・・ 7.7

このデータでも避難区域13市町村が
突出して高くなっている。

福島県では、甲状腺がん患者の発生と原発事故の
因果関係についてはわからないとしている。

WHO(世界保健機関)、国連科学委員会などの国際機関などのデータから
日本学術会議の臨床医学委員会放射線防護・リスクマネジメント分科会が
将来、被曝影響によるがんの増加が予測されない、これが科学の結論である
としているが、チェルノブイリ原発事故では、4〜5年後にがんが急増し、
今回の福島県の調査で事故後3年後から始まった2回目の調査結果で、
放射線量が高い地域ほど、人口10万人当たりの
甲状腺がん患者数が高くなっているデータが出てきていることもあり、
事故と健康の問題についての関係についての結論を出すのは
早すぎるのではないかと思う。


福島県の調査結果は
福島県 県民健康調査 第8回甲状腺検査評価部会(平成29年11月30日)の資料について
より





テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


戦前の負ける戦争をしてしまった日本と重なるね、大阪市の吉村市長によるサンフランシスコ市との姉妹都市解消・・・ベトナム戦争での韓国軍人へのベトナム女性慰安婦を癒す銅像を建てる運動すれば・・・

今日は、2017年(平成29年)11月 29日 水曜日

大阪市の吉村市長が、
サンフランシスコ市での従軍慰安婦像の設置をめぐり
日本政府の認識とことなる事実誤認のことがあり
サンフランシスコ市の対応は容認できずとして、
サンフランシスコ市との姉妹都市解消に動き出した。

従軍慰安婦の事実関係はさておき、
この吉村市長の行動を見て、
もし、維新の会が政権を取ってしまったら、
戦前の日本のように負ける戦争をしてしまうだろうなあと
思った。

第2次世界大戦中の日本軍への従軍慰安婦のことで
日本政府による強制連行はなかった、性奴隷ではないと
いくら声高に主張しても、世界各国からみれば、
従軍慰安婦制度そのものが問題だと認識されていて、
日本政府の反論は些細などうでもいいことだと
思われるのである。

そのような国際世論において、
大阪市がその問題に関係して、
サンフランシスコ市との姉妹都市解消の動きは
国際的に見て、よりいっそう、大阪市の立場を
悪くさせるだろう。

そうならばと、慰安婦像の建てる活動の動きは
大阪市がサンフランシスコ市以外に姉妹都市提携している
シカゴ、メルボルンなど他の姉妹都市提携の市に
建てる動きが盛んになる可能性もあり、
よりいっそう、日本の負のイメージを拡散させる
ことになるかもしれない。

吉村市長の行動を賛同する方々は
かつてアメリカと負ける戦争をした日本人に
重なって見える。

また、その吉村市長の行動支持の方々に
反韓国、反中国の方々が見受けられるが、
サンフランシスコ市の慰安婦像に隣に、
ベトナム戦争に参戦した韓国軍人への慰安婦で
傷ついたベトナム人女性を癒すための銅像を立てたり、
中国による人権侵害をアピールするため
チベットやウイグルで中国政府に弾圧された方々、
自由と民主主義を訴えって弾圧された天安門事件の犠牲者を
追悼する銅像をサンフランシスコ市に立てる動きをすれば
まだまだ国際世論の賛同を得れたのではないかと思う。
まあ、世論戦の戦場を間違っていると思う。

大阪市は大阪万縛の誘致活動をしているが、
異なる価値観や歴史観や意見が混在する
国際社会との協調と平和という価値観が重視されると
思うが、吉村市長によるサンフランシスコ市との
姉妹都市解消の動きは、万博誘致にマイナスに
作用することもあると感じる。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済