言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



今年の最注目ニュース~ドル離れが進む世界

毎年、年末になれば、その年の10大ニュースが
ランキングされるが、
特に私が注目しているニュースは
世界各国のドル離れの動きである。

現在の世界の基軸通貨はアメリカドルであるが、
世界各国がドルからユーロや他の主要国の通貨に
シフトさせつつあるというのだ。



(財)国際開発センターエネルギー・環境室研究顧問
畑中美樹氏のレポート
で、
2006年に12月に発表された
国際決済銀行(BIS)の最新四季報をの情報をもとに
産油国のドル離れについて言及している。


BIS報告によると

OPECやロシアの保有資産に占めるドルの比率が僅かながら低下

2006年第2四半期における
OPECのドル建て預金が53億ドル低下。

一方、ユーロ建て預金が28億ドル 円建て預金が38億ドル増加

ロシアでは、同時期のドル建て預金は50億ドル増加しているが、
預金増加額160億ドルのうちの3割程度の比率に過ぎない。


ベネズエラのエネルギー大臣が石油決済をドルからユーロに
シフトすることに強い関心を示している。


先日のNHKの解説で、ラテンアメリカで米国流グローバル化に
距離を置く、左翼政権が次々と誕生しているが、そのラテンアメリカ
諸国が貿易決済通貨をドル一辺倒を見直し、ユーロにシフトさせていく
研究を始めていると言っていた記憶がある。


ドル離れが進んでいけば、アメリカの覇権の源泉が弱まっていく
ことにつながってくるだろう。
また、南米諸国がアメリカに距離を置き、
中東では、アメリカがイラクで躓き、
アメリカが支持するイスラエルは
7月のレバノンでのヒズボラとの戦闘に勝利できず、
パレスチナでは反イスラエルのハマスが台頭し、
その背後にシリアやイランの影がある状況になっている。

そのような状況から見ると、アメリカの意のままに世界が
動かない状況になりつつあり、よりいっそうドル離れが
加速するかもしれない。

アメリカは経常赤字国である。アメリカの借金を補うように
2003年ごろは日本の
史上最大のドル買い為替介入によって、アメリカに金が回り、
最近では、オイルマネーがアメリカに流入していたが、
産油国のドル離れが進むと、アメリカに流入する
資金が細り、アメリカの国力に影響が出てくる。

ドル離れが進み、アメリカの国力が低下すれば
世界の安全保障環境に、世界秩序に大きな変動をもたらすことも
考えられる。


参考

田中 宇 氏  大戦争になる中東(3)

田中 宇 氏  近づいてきたドル崩壊


このブログでの参考

新権力構造? アメリカ牛肉輸入再開と35兆円市場介入


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/426-5ba15237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)