FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



東日本大震災から9年になる令和2年の311も自粛ムード ・・・新型コロナウイルス対策の活動自粛を、日本ではどの程度すれば良いのだろうか?

今日は、令和2年(2020年)3月11日  水曜日

本日で、東日本大震災から9年になるが、
現在、当時と同じ現象が発生している「自粛」である。

東日本大震災の時、かなりの大規模な深刻な大災害が
東北地方太平洋岸地域を中心に発生したので、
それを受けて被災地以外の全国に自粛ムードが広がった。
それは消費を減少させ、より、経済活動を縮小させ
問題なので、自粛を自粛すべきと私は当時思った。

それから、9年経った現在
新型コロナウイルス感染抑制のため
イベント等の自粛が政府から要請される状態に
なっている。

その自粛により消費が縮小して、倒産や失業の増加
GDPがマイナス成長になる可能性が高まっている。

東日本大震災時の四半期の実質GDPの成長率は
前期比 -0.9%(年率 -3.5%)であったが

現在は、前の四半期は消費増税の影響などで
前期比 -1.8%(年率 -7.1%)
と大幅な落ち込みの状況に引き続き、
コロナウイルスの影響で二期連続のマイナス成長に
なる恐れがある状況である。

そのようなことから
毎年、肺炎で約9万人が亡くなり
季節性のインフルエンザでは
毎年推定で約1000万人に感染して、
平成30年では約3300人亡くなり
(肺炎などによる併発も含めた死者は、年間約1万人と推計)という
状況で、感染しても軽症または無症状の方が多い
新型コロナウイルス、イベント自粛などは過剰対応ではないか
という意見もある。

さて、感染症によるリスクをどこまで許容できるかという
判断になってくる。

もし、新型コロナウイルスの感染症対策が無策の場合
日本において、
新型コロナウイルス感染者数などは
どうなるか推定されていて、

感染者 約1080万人
入院者 約 216万人
重症者 約  21万6000人

になるという。

重症者の定義で、肺炎で酸素マスクをつけている状態は
重症ではなく、軽症扱いで、
人工呼吸器

元国立感染症研究所研究員で白鴎大教授の岡田晴恵氏が

「人工呼吸器は日本に9000台しかなく、すでに半分はうまっている。
武漢で最後に致死率が上がったのは人工呼吸器をつけられなかったから」

と、本日の「羽鳥慎一モーニングショー」で発言していた。

このごろ、イタリアで感染拡大して、イタリア全土で
移動制限がなされるようになったが、
本日11時30分過ぎのニュースで
イタリアでは

感染者 10149人
死者    631人

死亡率は6.2%と武漢の感染爆発期のころのような数値になっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新型肺炎でイタリア医療崩壊「60代以上に人工呼吸器使わず」
Yahoo SmartFLASH 2020年3月11日 6時33分
 


急激な感染拡大により、人工呼吸器が足りなくなっているという。

「これから挿管する人を選択する必要があります。若い人や、
他に症状のない人を選びます。ニグアルダ(ミラノの地区)の
他の大病院ではもはや挿管もしません」

 患者が多すぎて、すでに60代以上の患者には人工呼吸器さえ
使えなくなっているというのだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしかしたら、イタリアの死亡率の高さは
感染爆発で人工呼吸器が使いづらくなっていることがあるかもしれない。

そう思うと、日本で、人工呼吸器が足りなくなるような
感染爆発を防ぐために、どのくらいの活動自粛を求めることが
妥当なのかの議論があって良いのではないかと思った。
スポンサーサイト




テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/4049-22b1dae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)