FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



若き女子アナの熱愛に「恋愛より仕事に謹め」という夕刊フジ・・・いったい、お前は何様だ!少子化による人口減少による国力衰退危機の日本において国益に反する言動である

今日は、令和2年(2020年)2月8日  土曜日

ちょっと、ある熱愛報道の夕刊フジの記事にカチンと来てしまった。

その記事タイトル
テレ朝・田中萌アナに“熱愛報道” やっと“不倫”が忘れられてきたところで…局内の反応は「またか」
(ZAKZAK 2020年2月8日 17時13分)


という記事で、28歳のテレビ朝日の田中萌アナウンサーの熱愛報道についてだが、
最後にこのように締めくくられていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「田中アナの不倫相手の男性アナは別の部署に異動させられています。やっと
“不倫”が忘れられてきたところでの人気ミュージシャンとの熱愛報道だけに、
局内の反応はまたかという感じです」(前出・スポーツ紙記者)

 同じ田中なら、“恋愛より仕事”に勤しんでいるみな実アナを見習うべし。(zakzak編集部) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に最後の

「 同じ田中なら、“恋愛より仕事”に勤しんでいるみな実アナを見習うべし」

という一文にカチンときた。
夕刊フジのzakzak編集部、いったい、お前は何様だ!と思った。

別に世間に公開にする必要性もない個人の色恋という他者のプライバシーをネタを記事にして
メシの種にしているあさましさのうえに、

上から目線で「恋愛より仕事に謹め」と余計なお世話なことを言う。

この記者は、現在の日本が少子化による人口減少という国力衰退の危機が迫っていて、
それが晩婚化による未婚率上昇がひとつの原因と指摘されていることがわかっていないのだろうか?

未婚化を加速させている要因として、男女の婚姻につながるような出逢いの機会の減少、
若年層の恋愛回避が指摘されている。

そのような少子化による人口減少という国力衰退の中で、
20代後半で恋愛感情を抱き、誰かと交際して、婚姻につながる可能性があることに
対して、

「恋愛より仕事に謹め」と、少子化抑制に反することを言い放つことは
国益に反することである。


スポンサーサイト




テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/4042-b47cd31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)