FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



師走の上旬、2日間で北関東地方で地震が連発・・・NHKで首都直下地震のシミュレーションドラマをしている期間中に

今日は、令和元年(2019年)12月5日 木曜日

今週、NHKでは、「体感 首都直下地震ウイーク」の企画番組で
NHKスペシャル内で
東京23区直下を震源とする震度7の首都直下地震が発生したことを
想定したドキュメンタリードラマ「パラレル東京」が放送されていて、
ニュースキャスター役の女優の小芝風花さんや
編集長役の俳優の高橋克典さんが出演していて、
それが連夜放送されている期間中の最中、
昨日(12月4日)の昼の夜のネットニュースで

北関東地方で地震が連発しているなあと思ったが

それに関するニュース記事が配信されていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関東北部で地震相次ぐ 震度3以上、関連不明
Yahoo ニュース 2019年12月5日 5時35分 共同通信配信



 3日から4日にかけ、関東北部を震源とする震度3以上の地震が5回起き、
このうち3回で震度4を観測した。気象庁によると、震源の位置は茨城、
栃木両県内の主に3カ所に分かれるが、震源の深さや発生のメカニズムが異なる。
連動して発生した地震であることを示す明確な根拠はなく、
関連性は不明という。同庁は引き続き注意を呼び掛けている。

 関東北部でこの2日間に起きた震度3以上の地震の震源地をみると、
茨城県南部と栃木県北部が2回ずつ、茨城県北部が1回だった。
地震の規模を示すマグニチュード(M)は、それぞれ3.7~4.8。
茨城、栃木、群馬各県内では最大震度4を記録した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月3日から4日にかけて、北関東地方で発生した震度3以上の
地震を振り返ってみる。

まず1回目は、12月3日10時18分発生の地震である。

令和 元年12月 3日10時23分 20191203012313395-03101815

震源地は、茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度)で、
震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.7

茨城県内の土浦市 茨城古河市などで、最大震度3を観測した。

震源地を見ると茨城県と栃木県の県境に近い。


2回目は、12月4日10時38分ころ

令和 元年12月 4日10時42分 20191204014237395-04103858


震源地は、茨城県北部(北緯36.8度、東経140.6度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.8。
今回の3日と4日に発生した一連の地震で最大規模の地震。

茨城県内の日立市 土浦市 常総市 などで、最大震度4を観測した。

震源地は福島県に近い場所であった。


3回目は、12月4日13時27分ころ

令和 元年12月 4日13時31分 20191204043134395-04132745

震源地は、栃木県北部(北緯36.9度、東経139.7度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.7

栃木県内の那須塩原市で最大震度3を観測した。

震源地は福島県に近い場所であった。


4回目は12月4日18時13分ころ

令和 元年12月 4日18時16分 20191204091619395-04181305

震源地は、茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度)で、
震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.0。

茨城県内の土浦市で、最大震度3を観測した。

震源地を見ると茨城県と栃木県の県境に近く、
前日の1回目の10時18分発生の地震の
震源地の位置 北緯36.2度、東経139.8度と同じ緯度と経度で
震源の深さも前日の約60kmと近い。


そして、5回目は12月4日19時35分ころ、

令和 元年12月 4日19時39分 20191204103923395-04193509

震源地は、栃木県北部(北緯36.9度、東経139.7度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.7

栃木県内の那須塩原市と日光市で最大震度4を観測した。
震源地を見ると、同日の13時27分に発生した地震の
震源位置と深さが 北緯36.9度、東経139.7度で10kmと
全く同じだが、13時27分の地震の規模(マグニチュード)3.7よりも
規模が大きくなっている。


12月3日から4日にかけて、
北関東地方の震度3以上の地震で
5回のうち震源地は3カ所で

茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度) 2回
栃木県北部(北緯36.9度、東経139.7度) 2回
茨城県北部(北緯36.8度、東経140.6度) 1回

この3カ所の震源地のうち茨城県北部の地震だけは
震源地が離れているようにも思えるが、緯度を見ると
近い緯度で発生している。

栃木県北部(北緯36.9度)
茨城県北部(北緯36.8度)


この2日間の5つの地震について
連動して発生した地震であることを示す明確な根拠はなく、
関連性は不明ということであるが、

関東地方は、
太平洋プレート、北アメリカプレート、ユーラシアプレート、フィリピン海プレート
という4つのプレートが複雑に交差していて、
それゆえに地震が発生しやすくなるとされる。

もしかしたら、未知のメカニズムがあり、
何かの関連性があるかわからないが、

首都直下地震が発生したことを
想定したドキュメンタリードラマが放送されている
期間中に発生しただけにふと気になる連続地震である。

スポンサーサイト




テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/4025-43eba87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)