FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



勢力のごく弱い台風の風速データを見て・・・阪神間は風の通り道になり、台風の中心付近では立っていられない風が瞬間的に吹く

今日は、令和元年(2019年) 7月28日 日曜日

昨日の午前7時ごろ、
勢力としてはごく小さい台風6号が紀伊半島に上陸して、
午後3時ごろには台風から熱帯低気圧になったが、

ごく小さい台風でも、気象データを見てみると
いろいろ気付くことがある。

昨日の午前3時ごろ、
台風の中心は和歌山県の潮岬付近を
中心気圧998hPa
中心付近の最大風速18mと
台風としては最も弱い部類の勢力で通過していたが、

台風進路図 令和元年07月27日03時 1906-00

私が住む兵庫県西宮市では
風が強い時の風音がしていて、
その時間の近畿地方の風速風向図を見てみると
大阪府の淀川周辺から阪神間から神戸付近にかけて
周りの地域に比べて、比較的、風が強く吹いているのがわかる。

風 201907270300-00

今後、より規模の強い台風が潮岬付近を通過している時
大阪府の淀川周辺から阪神間から神戸付近にかけて
風の通り道となり、強い暴風が吹く可能性を示唆している。

台風が紀伊半島南部に上陸する直前の
午前6時ごろの近畿地方の風速風向図を見ると
台風の中心がある紀伊半島南東部沖あたりを中心に
風向きが反時計周りになっているのがわかる。

風 201907270600-00

台風としては最も弱い部類の勢力であっても
台風が通過しているのがわかる気象データである。

昨日の台風が接近していたころの近畿各地の最大瞬間風速を見ると
(風速値 場所 風向 観測時間)


25.0m 潮岬 西 5時19分

14.9m 和歌山 西北西 7時30分

14.5m 大阪 北北東 5時55分

12.4m 神戸 北西  8時38分


台風の中心近くの潮岬で、25.0mと
立っていられず、子供なら飛ばされそうで
場合によっては屋根瓦が飛ばされる強さである。

大阪や神戸では10m以上の風速が観測されたが、
10m以上になると、樹木が激しく揺れ、
歩きにくくなり、雨傘が壊される強さがある。

ごく勢力の弱い台風であっても
瞬間的には歩きにくさを感じたり、
台風の中心付近では立っていらられない風が吹いたりするのである。



スポンサーサイト




テーマ:台風 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/4003-c0f0f99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)