FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



近畿地方の令和初の梅雨入りは最遅の梅雨入りとなる・・・過去に遅かった梅雨入り日の梅雨明け日を見てみると

今日は、令和元年(2019年) 6月26日 水曜日

本日、近畿地方で梅雨入りが発表された
昨年の6月5日の比べて21日遅く、
平年よりも19日遅く梅雨入りが発表された。

(実は昨年の梅雨入りの速報値は6月6日であったが、
確定値は6月5日と1日早く変更された。)

さて、近畿地方の過去の梅雨入りの最速日と最遅日を見る。

最も早い梅雨入りは
1956年(昭和31年)と2011年(平成23年)の
5月22日。

最も遅い梅雨入りは
1958年(昭和33年)の6月25日である。

令和初の近畿地方の梅雨入りの速報日は
6月26日と、昭和26年(1951年)からの統計開始以来
最も遅い梅雨入り日となったのである。

梅雨入りの平年日の6月7日に近畿地方は雨が降り、
東海から東北南部までの東日本の大部分は梅雨入りが発表されたが、
同日以降の梅雨前線による雨天の頻度が低いと予想されたので、
近畿の梅雨入りを見送られた。

これは2年前の梅雨入り時を踏まえたのかもしれない。
近畿地方では、
平成29年(2017年)の梅雨入りは速報では
6月7日と、梅雨入りの平年日に梅雨入りが発表されたが、
実際は、その後6月20日まで雨が降らず、
梅雨入りの確定日が6月20日と
観測史上3番目に遅い梅雨入りとなったことがあった。

昨年の平成30年(2018年)までの
遅い梅雨入りの順に3つあげて、その年の梅雨明け日を
見ると

6月25日 昭和33年(1958年) 7月12日
6月21日 昭和42年(1967年) 7月13日
6月20日 平成29年(2017年) 7月13日

と、過去に梅雨入りが遅かった3つの年の梅雨明け日を
見てみると、7月12日か7月13日になっている。


通常は、近畿地方が先に梅雨入りした後に
東北地方の梅雨入りが発表されるが、
今年は、6月15日には東北地方北部でも
近畿地方より先に梅雨入りが発表されるという
珍しい状況になった。

近畿地方の令和初の梅雨入りは異例の
状況になったが、今年の梅雨はどうなるだろうか。



梅雨関係のリンク

梅雨の語源・梅雨発生のメカニズム
梅雨 ~梅の実が熟す頃の長雨は、ジェット気流とヒマラヤ山脈・チベット高原の高山によるもの

梅雨時の大雨から生まれた言葉
集中豪雨はマスコミの造語

*過去の梅雨入り・梅雨明けは速報値の時にアップしたものです。



2018年の梅雨明け
平成最後の近畿の梅雨明けを7月9日に発表・・・梅雨入りの日、平成最後の梅雨が平成最大の大雨災害をもたらすとは考えていなかった 

2018年の梅雨入り
近畿地方の平成30年の梅雨入りを6月6日に発表・・・さて、過去の近畿の6月6日の梅雨入り日は何回あるだろう。この梅雨は平成最後の梅雨になると


2017年の梅雨明け
平成29年の近畿の梅雨明けを7月19日に発表・・・7月19日にの梅雨明けは16年ぶり3回目、もしかしたら今年の梅雨入り日は変更になるかも


2017年の梅雨入り
近畿地方の2017年の梅雨入りを6月7日に発表・・・・6月7日が平年だが、21年ぶりの6月7日の梅雨入りだ、ちなみに近畿で最も早い梅雨入り日と最も遅い梅雨入り日は?

2016年の梅雨明け
平成28年の近畿の梅雨明けを7月18日に発表・・・7月18日の梅雨明けは11年ぶり、観測史上7回目


2016年の梅雨入り
近畿地方の2016年の梅雨入りを6月4日に発表・・・・1951年以来、近畿での6月4日の梅雨入りは初めてである

2015年の梅雨明け
近畿の梅雨明け、平成27年は7月20日に発表・・・私が住む西宮市ではこの梅雨で昨年の梅雨の9倍の雨量を記録し、そのうちの50%は台風11号による大雨であった

2015年の梅雨入り
近畿地方の2015年の梅雨入りを6月3日に発表・・・・6月3日の梅雨入りは過去に6回で、そして、そのうちひとつの梅雨明けは8月になった


2014年の梅雨明け
2014年の近畿の梅雨明けは、梅雨明け平年日に発表される・・・過去に7月21日の梅雨明けは何回あったか

2014年の梅雨入り
近畿の2014年梅雨入り日は6月4日・・・近畿で6月4日が梅雨入り日になるのは統計開始以来初めて

2013年の梅雨明け
2013年の近畿の梅雨明け日は、一昨年と同じ日で統計史上3位の早さ、今年の梅雨は雨量少なめで、梅雨入り日の確定日が変更になるかもしれない

2013年の梅雨入り
近畿の2013年の梅雨入りは5月28日・・・さて、これまでの梅雨入りで、何番目に早い梅雨入りでしょうか?

2012年の梅雨入り
2012年、大阪市で真夏日初日になった翌日に近畿地方の梅雨入りが発表される・・過去10年の真夏日初日と梅雨入り日を見てみる

2012年の梅雨明け
2012年の近畿の梅雨明けは7月17日・・・1984年の梅雨入り日と梅雨明け日と同じになった、ところで、関西の揚水発電所付近の梅雨期の雨量はどうだったか


2011年の梅雨入り
2011年、近畿で5月26日と過去2番目に早い梅雨入り・・・台風も近付いているが、大雨とそして、福島原発方面への接近も気になる

2011年の梅雨に関して、

2011年5月30日
台風育ちの温帯低気圧が嵐をもたらした・・・・近畿で、台風から温帯低気圧に変わった後に、最大瞬間風速を記録

2011年6月20日
梅雨時の雨の日の月曜日

2011年の梅雨明け
近畿、過去3番目に早い梅雨明け、平年よりも梅雨入り・梅雨明けが約2週間早く、それだけ真夏が早まった・・・・ちなみに最も早い梅雨明け日は・・・

2010年の梅雨入り
2010年の梅雨入りは平年よりも7日遅い6月13日だった・・・・さて、最も遅い梅雨入り日は何日でしょう

2010年の梅雨明け
昨日(7月17日)に、近畿の梅雨明け発表・・・今年の梅雨は雨の日と雨量が多い梅雨だったなあ

2009年の梅雨明け
近畿地方、2009年の梅雨明けは8月3日と最も遅く・・・・阪神間は、8月の最初の2日間に、梅雨末期の集中豪雨が降った


梅雨末期の大災害
長崎大水害の日~咄嗟の判断・命を救ったカーテン

1953年7月18日 ~ 和歌山県地方を襲った大水害の日

梅雨前線を作るジェット気流が西風になる理由は?
コリオリの力~地球の自転によって、ジェット気流が西風になる

梅雨時の花といえば
移り気な紫陽花は七変化して成長する
スポンサーサイト




テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3995-f3987233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)