FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



令和元年の初日に思う・・・令和年間に南海トラフ地震が発生するのか、令和はいつ終わるのかは、歳を重ねないとわからない、令和が終わる前に寿命が尽きるかもしれないが

今日は、令和元年(2019年) 5月1日 水曜日

今日は令和元年の初日。昨日まで皇太子であった徳仁親王が
第126代天皇として即位する。

平成は、今日から上皇さまになられた第125代天皇が85歳で退位
されて31年で終わったが、令和は何年続くのだろうか。
令和が終わるころ日本と世界はどうなっているのかは
平成元年に平成がいつ終わり、平成が終わるころの
日本と世界が想像できなかったと同様に、
令和がいつ終わり、終わるころはどのような世の中になっているかは
わからないだろう。

ただ、平成を参考にすると、平成時代の第125天皇が85歳で
退位されたことが、59歳で即位された令和の第126代天皇が
85歳になるのは、西暦2045年で、令和27年となる。
もし、令和が27年で終わるとして、そのころまでに
南海トラフ巨大地震が発生するかどうかである。

南海トラフの周期は過去の事例から90年から約200年とされている。
前回の南海トラフ地震が 
昭和東南海地震が昭和19年(1944年)
昭和南海地震が昭和21年(1946年)であり、
西暦2045年は、昭和の南海トラフ巨大地震から約100年となる。
昭和の南海トラフ巨大地震は、その前の幕末の安政の
東海と南海地震が発生してから約90年経ってから発生した。
そう思うと、令和が27年まで続けば、令和年間に
南海トラフ巨大地震が発生してもおかしくはない。
もし、次の南海トラフ地震が発生する場合は、
昭和の南海トラフ巨大地震で発生しなかった駿河湾周辺を震源域とする
東海地震が発生しておらず、その駿河湾周辺のひずみの蓄積とその解放による
エネルギーがどうなるか気になる。

次の南海トラフ地震がいつ発生するか、それが令和年間に発生するのか、
その令和がいつ終わるのか、そして、令和が終わるころに
私が生きているのかどうかもわからない。

さて、ゴールデンボンバーの新元号ソング「令和」の歌詞に

♪~三十年前からすりゃこんな世界なんて
デロリアンに乗ってみなきゃわからないだろ~♪

とあるデロリアンとは
映画「BACK TO THE FUTURE」に自動車型タイムマシーンであるが、
未来へ時間移動することなんかはできず、
未来のことはその時にならないとわからない。

ゴールデンボンバー「令和」

令和の時代で歳を重ねないと
令和はいつ終わるか、令和の世の中はどのなるかわからない。
歳を重ねて寿命が尽きるかもしれないが。


ゴールデンボンバー/令和 Full size
https://www.youtube.com/watch?v=VeUQk7O-1E4&list=RDVeUQk7O-1E4&start_radio=1




スポンサーサイト




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3982-6ea761fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)