FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



明後日の令和改元を前に今日の平成最後の「昭和の日」に、ますます「昭和」は遠くなりにけりと感じる

今日は、平成31年(2019年) 4月29日 月曜日


平成が本日を含めあと2日で終わる今日は、平成最後の昭和の日である。
4月29日は昭和時代は当時の昭和天皇の誕生日として祝日にであったが、
昭和64年(1989年)1月7日に、昭和天皇崩御により、
今上天皇陛下がご即位され、4月29日は天皇誕生日ではなくなった。

4月29日が祝日であることにより
ゴールデンウイークという大型連休の一角をなしていることもあったので、
昭和天皇崩御後も4月29日をなんらかの祝日にしようとなり、
昭和天皇が、植物への造詣が深く自然を愛していたということで
平成元年(1989年)から「みどりの日」という祝日になることとなった。

その後、4月29日は平成19年(2007年)から
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」
ということで「昭和の日」という祝日になった。
ちなみに「みどりの日」は平成19年からは5月4日となった。


さて、「昭和」という元号は、大正15年(1926年)12月25日に
大正天皇が崩御され、即日に大正天皇第一皇男子である裕仁親王が
新天皇として即位され、それにともない元号も変わることとなるが、
四書五経の一つ書経尭典にある
「百姓(ひゃくせい)昭明なり。万邦を協和せしむ」という一文から
「昭和」という元号に改元された。

「昭和」には国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う意味が込められていた。

ただ、昭和元年は年末の12月25日に改元されたので、たった1週間で終わってしまう。
そして、昭和最後の数え年の昭和64年も1月7日で終わったので、たった1週間で終わる。
つまり、昭和時代は、実質的には62年と2週間の期間であったが、
元号としては最も長く続いた元号であった。

その昭和が終わって、もう30年以上経ち、ますます「昭和」は遠くなりにけりと
ますます過去になりつつある。

昭和48年(1973年)生まれの私は、中学3年生までを昭和で過ごした
こととなるが、お笑い番組で言えば、「8時だョ!全員集合」を見たり
アニメでは「Dr.スランプ アラレちゃん」や「きまぐれオレンジ☆ロード」を見て、
テレビドラマでは「男女7人夏物語」や「ママはアイドル」などを見て、
音楽では、伝説のロックバンドとなったBOOWYの楽曲を聴き、
まだまだレコードで音楽を聴いていた時代であったのが
昭和50年代~60年代の私が記憶する昭和時代のひとこまである。

ひとつ前の元号としての「昭和」も、
平成が今日も含めて、あと2日で終わり、あさってからは
新元号「令和」に改元されると、「昭和」は2つ前の元号となり、
ますます「昭和」は遠くなりにけりとさらに感じる
平成最後の「昭和の日」である。


このブログ内の関連記事

昭和62年(1987年)のドラマ「ママはアイドル」の挿入歌について書いた記事
「objet」というピアノ曲と昭和62年の中山美穂主演のドラマ・・・切ないシーンによく似合うメロディ




スポンサーサイト




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3980-04c25d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)