FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



元台風24号と元台風25号の温帯低気圧の消滅位置は・・・日本のはるか南の熱帯から北方へ、または東方の大陸へ・・気象は地球規模の大気の変動である

今日は、平成30年(2018年)10月17日 水曜日


当ブログの1週間前の10月10日の記事
ベーリング海付近にて、元台風24号の温帯低気圧と元台風25号の温帯低気圧がにて、

10月10日の午前3時の天気図で、アラスカとロシアの間にある
ベーリング海付近で、元台風24号の温帯低気圧と元台風25号の温帯低気圧が
あることについて書いた記事をアップした。

温帯低気圧 元台風24号と25号 <br />ベーリング

図の真ん中の中心気圧が988hPaの温帯低気圧が
台風24号から変わった温帯低気圧。

図の右側の中心気圧が992hPaの温帯低気圧が
台風25号から変わった温帯低気圧

さて、それから後もベーリング海付近の天気図を見てきたが、
10月14日の21時の天気図を見ると
図の上側のベーリング海にある中心気圧が990hPaの
台風24号から変わった温帯低気圧があるが、
その南にある西方からやってきた
さらに大きな中心気圧が970hPaの低気圧に
取り込まれそうになっていて、

天気図 ベーリング 18101421

そして、その6時間後10月15日3時のベーリング海付近の天気図を
見ると、その大きな中心気圧が970hPaの低気圧に完全に吸収され、
消滅していた。

天気図 ベーリング 18101503


9月20日に、熱帯のマリアナ諸島近海で熱帯低気圧として発生し
その後、台風24号となり、9月30日に和歌山県に上陸して、
日本列島を縦断して、10月1日に北海道沖で温帯低気圧になり

その後、
ベーリング海付近でほぼ2週間近く
温帯低気圧として存在しつづけて、消滅したのであった。

この半月近く、ベーリング海付近では大気の流れが
滞っていたのだろうか。

さて、10月10日の午前3時に元台風24号の温帯低気圧の
南にあったに元台風25号の温帯低気圧は、さらに東に進み
10月12日のカナダの西海岸付近の天気図を見ると

天気図 カナダ西岸 10月12日

真ん中の赤い丸で囲ったLの文字が
元台風25号の温帯低気圧であり、
ちょうど、北米大陸であるカナダの西海岸に到達して状況であったが
その翌日に天気図には見当たらなくなっていて、消滅したと思われる。

9月28日に熱帯のパラオで熱帯低気圧として発生し、
翌日には台風25号になり、
10月6日に韓国に上陸後、
7日に日本海で温帯低気圧になった後、
西風に乗って東に進み、アラスカ沖で
停滞していた元台風24号の温帯低気圧を近づきつつ
やがて10月12日には北米大陸に到着して消滅した。

日本のはるか南方の熱帯で発生した
台風24号と台風25号が
北極圏付近のベーリング海で消滅したり、
北米大陸のカナダで消滅するのを見ると、
気象のというのは地球規模の大気の変動であると
あらためて思うのである。

ベーリング海付近の天気図は気象庁より

カナダの西海岸付近の天気図はOcean Prediction Center(米国の海洋予測センター)より


このブログ内の関連記事

2011年8月1日の記事

台風6号から変化した温帯低気圧、温帯低気圧後も台風の時と同じく、北上⇒南下⇒再北上のコースを経て、ベーリング海で生涯を終える
スポンサーサイト




テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3962-7116c806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)