FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



非常に強い勢力で上陸した台風24号接近の様子を故郷の和歌山県御坊市と現在住む兵庫県西宮市でふりかえる・・・高潮、遠ざかる台風に吹く強い風、夜の最高気温

今日は、平成30年(2018年)10月 1日 月曜日

9月30日の20時ごろに非常に強い勢力で和歌山県田辺市に
上陸した台風24号は、10月1日12時に
北海道の根室半島沖で温帯低気圧に変わった。
中心の最大風速が44メートル以上の「非常に強い勢力」で
上陸した台風は、本年9月4日に徳島県南部に上陸したした
台風21号に続いてで、1年に2つも非常に強い勢力で上陸した
台風が観測されるのは、上陸時の風の強さの統計を取り始めた
平成3年(1991年)から初のことである。

和歌山県に非常に強い勢力で上陸した台風は
平成2年(1990年)の台風19号が白浜に上陸して
以来である。

私の実家は和歌山県御坊市では
9月4日の台風21号で観測された316cmという
観測史上最高潮位に匹敵する潮位が台風24号でも観測された。

和歌山県御坊市の実家の裏は
日高川の河口にそそぐ小さな川があり、
そこは河口から約1kmほどにあるが
高潮とそれとともに波が遡上して、
川から水があふれ
裏庭に水が流れ込んできたという。

そのような実家の光景を私が実家にいた高校2年生の時の
平成2年の台風19号が白浜に上陸した時に見た。
そうこれは先述した非常に強い勢力で上陸した台風であった。
 
*この平成2年の台風19号が日本に接近する前の沖縄県沖で
910hPaで、昭和36年(1961年)の第2室戸台風以来の台風が
接近すると警戒された台風であった。
ちなみに「りんご台風」と称される台風は、平成3年の台風19号のことである。

さて、和歌山県に平成2年台風19号以来の非常に強い勢力で上陸した
台風24号を私が住む兵庫県西宮市でむかえた。

西宮市では30日の17時ごろから風が強まり始めた。

台風21号の時に、1~2分程停電したので、
台風が最接近する前に
万一の停電に備え、18時30分にシャワーを浴びて、
浴槽に水を貯めた。

30日20時過ぎに、和歌山県田辺市に台風24号が
上陸したころは私が住む兵庫県西宮市の自宅付近は
落ち着いた感じであったが、21時過ぎから
時折、風音が強くなりだしたのを感じて、
21時25分ごろからさらに強くなりだした。
また、21時50分ごろさらに強い風音がした。
そして、22時10分ごろにもさらに
強い風音がした。


そして、西宮市に近い神戸市で
最大瞬間風速の34.5m/秒が観測されたのは
22時14分と台風の中心が三重県の津市付近を通過した
ころであった。台風の中心が近畿地方から遠ざかって行く時だ。
風向は北北西の風で、三重県にある台風の中心に向かって
北寄りの風が吹き込んでいたのであった。

また、もうひとつ注目した気象データがあった。
それは気温である。

台風24号が接近した9月30日の神戸の
12時以降の1時間ごとの気温の推移を見てみると、

12時 24.7℃
13時 24.8℃
14時 25.3℃
15時 25.6℃
16時 24.5℃
17時 24.3℃
18時 24.8℃
19時 25.1℃
20時 25.6℃
21時 24.1℃
22時 23.5℃
23時 24.4℃
24時 23.4℃

14時から15時に25℃台の気温が
16時から18時まで24℃台に下がったが
台風が近づくにつれ、再び気温があがり19時台には
25℃台になり、20時には14時と同じ25.6℃となり
20時32分の夜に9月30日の最高気温となる26.1℃を
観測した。


だいたい、その日の最高気温を観測するのは昼間であるが、
台風が近づくと温かい空気がもたらされるので
台風の接近が夜であっても、夜にその日の最高気温が
観測されるのである。


このブログ内の関連記事

2018年9月30日の記事
9月30日の日曜日に近畿に近づく台風24号、6年前の9月30日の日曜日も台風が近づいていた。そして昭和54年9月30日の日曜日にも近畿に台風が近づいた

2018年9月 5日の記事
台風21号、関西では第2室戸台風以来の強力台風の通過を台風の中心付近が通過した西宮市の自宅で遭遇・・・今回の台風を「関空台風」と呼ばれたりするのだろうか
スポンサーサイト




テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3958-22af0abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)