FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを
随時更新中です。

http://kuwadong.livedoor.blog/
archives/6130733.html



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



関空の地下の電源が高潮浸水で停電して、電気回復せず・・・・津波浸水で地下の電源を失いメルトダウンを起こした福島原発事故の教訓を学んでいなかったのか

今日は、平成30年(2018年)9月9日 日曜日

関西国際空港が台風21号による高潮による浸水で
地下にあった電源が機能停止して、停電となり
その電源が電気を供給している区域の停電が
1週間経ってもつついている。

私は、地下に電源があったと聞いたとき、

「えっ!福島原発事故の教訓を全く学んでいないじゃないか!!!」

と思った。

福島原発事故は、地震の揺れで外部電源が喪失後、
津波の浸水で地下にあった非常用電源が壊れて、
全ての電源を失い、原子炉の冷却機能を失い3つの
原子炉がメルトダウンした。


あの福島原発事故から7年も経っているのに
地下に電源をそのままにしていたことに驚いた。

この関西国際空港はいずれ発生が予想される
南海トラフ巨大地震での津波が予想されている。

関西国際空港の予想される津波の高さを考慮して、
護岸を高くしていたというが、
今回の台風21号による高潮は想定外だったと説明している。

そのような想定外は、南海トラフ巨大地震の津波でも
ありえるかもしれず、そして、台風の高潮で
実際に想定外の潮位が発生したのだ。

そう思うと、
いざ、想定外の津波で浸水する場合に備えて
福島原発事故の教訓を学び、
関西国際空港は、地下の電源を高い箇所に移すべきでは
なかったかと思う。


このブログ内の関連記事

台風21号、関西では第2室戸台風以来の強力台風の通過を台風の中心付近が通過した西宮市の自宅で遭遇・・・今回の台風を「関空台風」と呼ばれたりするのだろうか

台風21号から変わった温帯低気圧が北極海海上で消滅・・・熱い熱帯から寒い北極海への低気圧の旅が終焉、その旅の途中で日本列島に暴風の猛威をもたらした
スポンサーサイト




テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3954-fb58f611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)