言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



キャッシュレス化が進む世界・・・・ただ地震国日本では、巨大地震で停電が長期化したら、電子決済はできなくなるなあ

今日は、2018年(平成30年)4月25日 水曜日

世界的に、決裁を現金を使わずカードやスマホなどで
済ますキャッシュレス化が進んでいる一方、
日本はキャッシュレス化が遅れ、現金決裁が根強いと言われる。

日本に観光に来た中国人旅行者が
日本で買い物をしたとき、
現金決裁しかできない店があり、
「久々に現金で支払った」と
日本に来て、昔の現金払いの時代を
中国人が思い出してしまうという話があった。

現金決裁が根強い日本社会にどっぷり
浸かっている私は現金だけの支払いの生活であるが、
日本は世界の流れに取り残されないように
キャッシュレス化を促進すべきという議論がある。

ふと、思ったのが
地震国の日本で巨大地震が発生して
停電したときどうなるの?

と思った。

阪神淡路大震災で被災地で
電気が完全復旧するまで1週間かかった。

東日本大震災では、東日本で広域な大停電が
発生し、また、東京電力管内では
計画停電が実施された。
そうなれば、スマホなどの電子決済は
できず。現金決裁しかできなくなる。
大災害が発生すれば、
緊急に飲料水やその他、災害時に必要なものを
購入する必要にせまられるが、
停電下では現金を持っていなければ
何も買えなくなる。

首都直下地震や南海トラフ巨大地震が
想定されているが、
キャッシュレス化が進んでも
災害時の停電に備えて
最低限の現金を持っておく必要がある。
また、キャッシュレス化が当たり前の
外国人観光客には
地震国にほんでは災害で停電して
電気が数日以上回復せず
現金決裁しかできない場合にそなえて
現金をある程度持っておくことを
呼びかけておいたほうが良いと思う。


スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

お久しぶりです。

仰る通りと思います。

私は今だ、現金主義です。
カードは使うことはありますが、
私の銀行に繋がる一つだけカードにしています。

なお、カード決済は、個人の履歴が公に晒される恐れがあり、その点も注意すべき、と思います。
【2018/04/29 20:04】 URL | mohariza #3cwenL/I[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3918-6361e964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)