言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



民営化された大阪地下鉄の愛称を全て英語表記することへの違和感・・最も利用するのは日本人であり、大阪の外国人客の6割以上は英語を母語にしないアジア出身である

今日は、2018年(平成30年)4月 5日 木曜日

大阪市営地下鉄が民営化されたが
その会社の愛称が「Osaka Metro」と
すべて英語表記になっていることに違和感を感じた。

大阪を訪れる外国人が増える中、さらなる国際化を見据え、
英語表記を採用というが、

おいおい、地下鉄の利用者の大部分は
地元の大阪市民をはじめ関西圏にする
日本語を話す日本人である。

現在の大阪市の市長の吉村氏は
大阪維新の会の政治家であるが、
大阪維新はいわゆる愛国心を育む教育を
重視しているともされ、
教職員に対し、君が代斉唱時に起立することを義務付ける
条例を成立させたような
そんな愛国を語る政党の政治家が市長を勤める
市の地下鉄の名称を「Osaka Metro」という
全くわが国の母国語である日本語を全く使用しない
名称にするとは、維新の言う愛国はまがいものだなと
思ったりした。

大阪メトロという
漢字と日本人が編み出したカタカナを使用した
表記にしようと思わなかったのかと思う。

メトロという名称も
東京メトロの二番煎じぽくて
東京に対抗心を抱いてきた大阪ぽくない。

「大阪地下鉄」の略称として
「ダイチカ」(大阪の「大」と地下鉄の「地下」)とか
他に考えなかったのだろうかと思う。。

それにしても国際化を見据えるために
ただ、全て名称を英語表記にしたというのも
浅はかだなあと思う。

平成25年の訪日外国人旅行客について - 大阪府
を見ると

大阪に来る外国人入国者の出身地は
韓国・台湾・中国という
母国語が英語でない国が6割以上を占めていて、
英語を母語としない外国人のために
地下鉄名を英語表記にするのかと思うし
韓国・台湾・中国人相手なら
地下鉄名を漢字表記した方が
いいと思いますけどね。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3913-287488af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)