FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



戦前の負ける戦争をしてしまった日本と重なるね、大阪市の吉村市長によるサンフランシスコ市との姉妹都市解消・・・ベトナム戦争での韓国軍人へのベトナム女性慰安婦を癒す銅像を建てる運動すれば・・・

今日は、2017年(平成29年)11月 29日 水曜日

大阪市の吉村市長が、
サンフランシスコ市での従軍慰安婦像の設置をめぐり
日本政府の認識とことなる事実誤認のことがあり
サンフランシスコ市の対応は容認できずとして、
サンフランシスコ市との姉妹都市解消に動き出した。

従軍慰安婦の事実関係はさておき、
この吉村市長の行動を見て、
もし、維新の会が政権を取ってしまったら、
戦前の日本のように負ける戦争をしてしまうだろうなあと
思った。

第2次世界大戦中の日本軍への従軍慰安婦のことで
日本政府による強制連行はなかった、性奴隷ではないと
いくら声高に主張しても、世界各国からみれば、
従軍慰安婦制度そのものが問題だと認識されていて、
日本政府の反論は些細などうでもいいことだと
思われるのである。

そのような国際世論において、
大阪市がその問題に関係して、
サンフランシスコ市との姉妹都市解消の動きは
国際的に見て、よりいっそう、大阪市の立場を
悪くさせるだろう。

そうならばと、慰安婦像の建てる活動の動きは
大阪市がサンフランシスコ市以外に姉妹都市提携している
シカゴ、メルボルンなど他の姉妹都市提携の市に
建てる動きが盛んになる可能性もあり、
よりいっそう、日本の負のイメージを拡散させる
ことになるかもしれない。

吉村市長の行動を賛同する方々は
かつてアメリカと負ける戦争をした日本人に
重なって見える。

また、その吉村市長の行動支持の方々に
反韓国、反中国の方々が見受けられるが、
サンフランシスコ市の慰安婦像に隣に、
ベトナム戦争に参戦した韓国軍人への慰安婦で
傷ついたベトナム人女性を癒すための銅像を立てたり、
中国による人権侵害をアピールするため
チベットやウイグルで中国政府に弾圧された方々、
自由と民主主義を訴えって弾圧された天安門事件の犠牲者を
追悼する銅像をサンフランシスコ市に立てる動きをすれば
まだまだ国際世論の賛同を得れたのではないかと思う。
まあ、世論戦の戦場を間違っていると思う。

大阪市は大阪万縛の誘致活動をしているが、
異なる価値観や歴史観や意見が混在する
国際社会との協調と平和という価値観が重視されると
思うが、吉村市長によるサンフランシスコ市との
姉妹都市解消の動きは、万博誘致にマイナスに
作用することもあると感じる。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3876-39f9c5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)