言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



茶髪禁止校則の理由に社会人として、企業に、就職活動で認められないからと言うが、従業員2000人超のある大企業の入社式の新入社員がほとんど茶髪だったところもあり、企業でも茶髪など髪色を染めることが許容されてきている

今日は、2017年(平成29年)11月 1日 水曜日

当ブログでは、ここ2回、
大阪府立高校での生来茶髪の女子生徒に対する
学校教師による黒髪強要の人権侵害事件について
書いたが、茶髪禁止の校則を正当化する
学校側の主張として、
茶髪だと社会人として認められない、
企業社会で認められない、
就職で不利になるという意見がある。

まあ、茶髪に染めている人に対して、
嫌悪を抱く方、
茶髪不可の企業などあると思うが、
町中をみれば、茶髪など黒毛以外に
カラーリングしている人を多く
見かけるようになった。

私が1999年に仕事で
有名大企業が多く入居する霞ヶ関ビルに行った時に
そこの地下フロアの受付の女性がかなり明るめの茶髪の
品の良い女性だった。

また、このような私が最初に勤務していた会社の主要顧客が
関西電力だったので、たびたび、打ち合わせのため
関西電力本店ビルに行くことがあったが、
関西電力本店ビルの受付の女性の頭髪を見れば、
黒だけでなく、カラーリングしている女性もいた。
カラーリングしている女性たちの受付対応は
関西電力という公益性の高い大企業にふさわしい、
礼儀正しい、品性あるふるまいをしていた。

さて、2つの会社の入社式の光景の画像を見てみる。

ユニクロを展開するファーストリテイリングの
2016年の入社式の様子は

ファーストリテイリング 入社式

ファーストリテイリング、一足早い入社式―柳井会長「会社のエンジンに」
(日刊工業新聞 ニュースイッチ 2016年3月4日)より


新入女性社員の方に黒髪ではない茶色系の髪の毛の方が
見られる。

さて、東証マザーズに上場していて、
バッグなどを企画製造販売している
株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドの
2015年の入社式である。

茶髪就職 IMG_20171029_172918

紗栄子、サマンサ入社式にサプライズ登場 粋なはからいに新入社員が涙
(モデルプレス 2015年4月1日)より

うおお、新入社員のほとんど全員と言っていいほど
髪の毛は茶髪!!!!
サマンサタバサジャパンリミテッドは
資本金約21億円、従業員は連結で2000人超、
連結の年間売上高が約354億円(2017年2月決算)
という大企業であるが、
株式市場上場大企業の入社式の新入社員が
ほとんど茶髪である。

このような茶髪許容の大企業が存在するように
なってきていて、
社会や就職などで茶髪は認められないが故に
学校でも茶髪禁止の校則を設けるという理由の
正当性はないと言える。

最後に、
生粋の日本人であっても
必ずしも黒髪でなく、茶色系の方もいる。
生まれもった髪質で差別されることはあっては
ならないと思うので、
茶髪禁止ルールを学校だけでなく
企業においても無くして欲しいと思う。


このブログ内の関連記事

大阪府立高校で、天然茶髪の女子高生に黒染め強要で、頭皮が損傷、不登校になり大阪府を提訴・・・なんと生来金髪の外国人留学生も黒髪強制をすると言う学校は、まさしく人種差別学校である。「国家が、すべての学校に対し、黒髪強制校則を作ることを禁じるべき」と慶大教授がコメント


茶髪禁止校則のために、生来茶髪の生徒に地毛証明書提出や毛髪チェックをすることは人間としてではなく家畜扱いで非人道的である・・・教師が強制的に生徒の髪の毛を黒髪に染めさせるのは近代自由国家ではありえない中世野蛮国家的であり、基本的人権を普遍的価値として共有する日米同盟の精神に反する






スポンサーサイト

テーマ:教育問題 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3867-bf7c8a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)