FC2ブログ
言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



超大型台風接近で阪神間は40mを超える暴風、台風接近下の開票で、当選直後の国会議員がマスコミに「大和川の氾濫危険」をもっと伝えろと訴える

今日は、2017年(平成29年)10月23日 月曜日

昨日から今日にかけて、
勢力が強かった超大型台風21号が接近した。

私が住む兵庫県西宮市では昨日の18時ごろから
風が強くなり始めた。

西宮市の近くの神戸市の気象台風速データを見ると
単位はm/s

10月22日
 17時  9.3
 18時 22.1
 19時 19.1
 20時 21.2
 21時 23.2
 22時 21.6
 23時 26.7
 24時 27.9

10月23日
  1時 29.6
  2時 25.4
  3時 19.7
  4時 10.7
  5時  7.2

昨日、17時から18時の1時間の間に
急に風が強まったことがわかる。
まあ、18時から3時までの9時間
けっこう長い時間強い風が吹き荒れ、

特に23時から2時ごろの間は
暴風が吹き荒れた。
この間に神戸で瞬間風速で40mを超えたのが
ホームページで確認できるのが、

10月22日 23時29分 43.6(風向=北)
10月23日  0時33分 45.9(風向=北北西)

風 201710230100-00

10月23日01時の近畿地方の風向風速
気象庁より)

勢力の強い台風の中心が兵庫県より東よりに通過した場合、
内陸の山地から大阪湾の海上への暴風が
阪神間で吹き荒れる。

私はマンションの4階に居住しているが、
外ではかなり激しい風音がして、
ドアを開けて、北側の通路の防音壁の隙間から
まわりの様子を見てみると、
北寄りの暴風が鼻から入り込んできて
まともに呼吸ができないほどであった。

今朝、7時半過ぎに外に出てみると、
自宅マンション隣の飲食店の
海といが外れていた。

台風21号は今日の午前3時に
静岡県御前崎市付近に上陸したが、
御前崎市では午前2時56分に最低気圧
952.6hPaを観測しており、
約950hPaで上陸する勢力が強い台風は
久しぶりかもしれない。

平成23年(2011年)9月21日に
静岡県浜松市付近に上陸した台風15号では
その時浜松市で949.2hPaまで下がり、
東日本に上陸した台風としては戦後最大級の勢力とされたが
今回の台風21号もそれに匹敵する勢力だったということである。

そのように勢力が強い台風が兵庫県の東側を通過すると、
阪神間では北寄りの暴風が吹くのである。

今回の台風接近と衆議院議員総選挙の投開票日が
重なってしまい開票が翌日に延期されるところが出て
最終確定の当選者が決まらない状況となった。

さて、そのように台風の暴風下で開票や当落が判明する
状況であったが、
立憲民主党で比例復活で当選した大阪府の尾辻かな子さんが
台風の大雨被害を心配して、ツイッターで

https://twitter.com/otsujikanako/status/922123852708175872
マスコミの皆さん、大和川の氾濫情報をきちんと報道してください。
市民の皆さんの安全情報を最優先してください。


https://twitter.com/otsujikanako/status/922107201497350146
予想される今後。
大和川が氾濫した場合の洪水の到達時間により、区域を分割して発令します。
区域A:大和川が氾濫した場合に1時間で浸水するおそれがある区域

3.堤防が決壊した場合など ⇒ 区域Aのうち必要な範囲に避難指示、
区域Bのうち必要な範囲に避難勧告

と、国民の安心を心配していた。
たしかに、大阪の大和川が氾濫危険水位の状態となり、
奈良県では氾濫したが、選挙の開票速報が優先され、
大和川の氾濫危険情報はあまり伝えられていなかった。


このブログ内の関連記事

平成23年台風15号に関する記事
台風15号、風速45mで紀伊半島沖を通過・・・その通過パターンでは、神戸から和歌山西海岸沿いは強風の通過道になる・・・2009年台風18号の時と同じ
スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3861-66265788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)