言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



森友・加計の疑惑の追及から逃れるため、なかなか臨時国会を開会しなかった安倍内閣のふるまいは憲法違反だと憲法学者が指摘・・・国会議員の臨時国会開会請求を3ヶ月無視して、開会したら、いきなり衆議院を解散してしまう

今日は、2017年(平成29年)10月21日 土曜日

安倍首相の日本国憲法に対する脱法的行為として
あげられるのが臨時国会召集に関することである。

日本国憲法第53条には

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。
いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、
内閣は、その召集を決定しなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とある。総議員の四分の一以上の議員を率いて
野党は、安倍内閣をめぐる
森友・加計の疑惑の追及のため
今年の6月末に臨時国会召集を要求したが、

「いつまでに、召集しなければならないと書いていない」
ということで、なかなか安倍内閣は臨時国会を召集せず
やっと9月末になって、臨時国会を召集したかと思うと
施政方針演説も各党からの代表質問をせずに
いきなり冒頭解散をしてしまった。

安倍内閣がなかなか臨時国会を開会しなかったのは
森友・加計の疑惑の追及から逃れるためと批判されたりした。

さて、安倍内閣がなかなか臨時国会を開会しなかったことについて
憲法学者の早稲田大学の長谷部恭男教授は次のようにコメントしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長谷部恭男教授が指摘 目的が分からない安倍首相は不気味
(日刊ゲンダイ 2017年10月20日)



現憲法の草案が議論されていた当時は、国会の召集は内閣ではなく
国会自身の判断によって決めるという「国会常設制」という理念が
有力だったんです。でも、政府の事情もあるので、
4分の1の少数の要求で開けるようにした。
担当だった金森徳次郎国務大臣がそう答えています。

  
――そうした理念は押しやられて、安倍政権は召集時期が明記されていないことを
いいことに開かなかった。


「諸般の条件」を勘案して合理的な時期に開くというのは安倍さんだけでなく、
過去の内閣も示してきた考え方ですが、準備に必要な期間はせいぜい2、3週間でしょう。
それ以上に引き延ばすのは憲法違反だというのが、憲法学界の通説です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と安倍内閣の臨時国会開会の
超遅延行為は
憲法違反であるというのが憲法学者の見解である。

このような安倍内閣の振る舞いに対して
立憲主義の危機を訴えて、急遽立党した
立憲民主党に対して支持が広がっている。
スポンサーサイト

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3859-12322461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)