言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



すぐに消耗品化する小池劇場という劇場型政治という新商品に飛びつかざるえないお客様意識の有権者のままでは民主主義は成熟しないだろう・・・マスコミの政治報道のあり方も含めて、多くの国民が民主主義を育む、政治家を育てるという意識を高めて欲しいと思うが

今日は、2017年(平成29年) 9月29日 金曜日

今回の総選挙は、
安倍自民党対小池希望の党の政権選択選挙という
わたしからすれば、
「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」のどちかを選べ
という悩ましい選挙である。

小池百合子氏の都知事での実績での疑問、
原発政策など過去の発言との非一貫線など
いかがわしさがあるが、
自民党に次いで一気に政党支持率を上げている。

まあ、新しい受け皿に飢えていた有権者が
新しい新商品に飛びついている感じである。

小池新党が政権を取ったとしても
最終的にはぐちゃぐちゃな政治混迷になる
可能性がある。

マスコミが、小池百合子氏による劇場型政治を
視聴率の取れる情報製品として売りまくり、
そして、それに賞味期限が切れたら消耗品化する。

そのようにすぐに消耗品化する劇場型政治という
商品をサーカスを見るように有権者が
消費者感覚で政治をお買い物するだけ。

そのように民主主義を育むという意識ではなく
お客様の消費者感覚の有権者が多いことが
今回の政界のぐちゃぐちゃなドタバタ劇の末、
「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」のどちかを選べ
という悩ましい選挙のひとつに背景にあるのではないかと思う。

そうしてしまった要因のひとつにマスコミの政治報道の
あり方にある。
何か派手なパフォーマンスができる政治家ばかり取り上げたり、
何か政治家の不祥事のあるときだけ時間を割いて報道する。

地道に、国会の委員会などで重要な意味のある質問をしている
政治家の質問など地味ですぐに解説しずらいことなので、
報道はされにくい。

真面目にコツコツ地味にいい政治活動していても
それが評価してもらえなかったら馬鹿馬鹿しくて
やってられないと政治家が思っても不思議ではないと思う。
これでは、ある意味、選挙に落ちればただの人になってしまう
政治家がかわいそうに思う。


国民が民主主義を育む、政治家を育てる
少しでもできる範囲で
任せる政治から引き受ける政治という意識を高めなければ、
いつまでもお客様の消費者感覚の主権者意識であれば、
「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」のどちかを選べ
というぐちゃぐちゃの政治状況から逃れられないのだろうか。



このブログ内の関連記事

安倍自民党も嫌だが、小池新党も嫌だけど・・・「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」のどちらを食べるか・・日本に小選挙区制を導入した政治改革は失敗だったな
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3851-196860e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)