言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



明石家さんまの愛娘のIMALU(いまる)の名前の由来と日航ジャンボ機墜落事故・・・・明石家さんまは坂本九と同じ命日になっていたかもしれなかった

今日は、2017年(平成29年) 8月12日 土曜日

お笑い芸人で現在でも第一線で大活躍する
明石家さんまは今から32年前の今日が歌手の坂本九と同じく
命日になっていたかもしれなかった。

今から32年前の今日の
昭和60年(1985年)8月12日(月曜日)
明石家さんまは東京のフジテレビで「オレたちひょうきん族」の収録を終えた後、
大阪のMBSラジオの月曜レギュラーの
「MBSヤングタウン」に出演するため
羽田空港発伊丹空港行きのいつもの月曜日と同じくJAL123便に
搭乗する予定にしていた。
しかし、その日、「オレたちひょうきん族」の収録が早く終わったため
JAL123便より1つ早い全日空機に乗り換えた。
そう、その日のJAL123便は羽田空港を18時12分に離陸後
伊豆大島上空で操縦不能に陥り、
18時56分に群馬県上野村の御巣鷹山に墜落、
歌手の坂本九をはじめ520名の人命が失われた。

危うく難を逃れた明石家さんまであったが、
当日の「MBSヤングタウン」はJAL123便墜落関連の
報道特番になったが、
「いつも使ってる便やから…」と彼はショックの様子だったという。

もし、あの8月12日、「オレたちひょうきん族」の収録が早く終わらなくて
いつも通りの時間帯に終わり、そして、いつもの月曜日と同じく
JAL123便に明石家さんまが搭乗していて絶命していたら、
その翌年の昭和61年(1986年)にドラマ男女7人夏物語で
やがて結婚することとなる大竹しのぶとの共演もなく、
その大竹しのぶとの間に生まれた
愛娘のIMALU(いまる)は存在していなかった。

さんまが「いまる」という命名について
「いきてるだけで丸儲け」という彼の座右の銘が
由来となっているが、その座右の銘は、
彼が、日航ジャンボ機墜落事故から逃れたことも
その一因となっているという。

明石家さんまが日航ジャンボ機墜落事故から逃れ
命拾いしたことで、21世紀の現在も
私は彼が出演するテレビ番組を見て
爆笑するひと時を過ごしているのである。


当ブログの関連記事

2006年8月12日にアップ、当ブログで拍手数最多の記事です。
日航ジャンボ機墜落事故から21年~乗客が残した言葉に力を感じる
スポンサーサイト

テーマ:語源 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3826-736e4b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)