言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



泰山木(タイサンボク)=「Southern magnolia」の花言葉は「前途洋洋」「壮麗」・・・・大きく立派な泰山木に大きな盃のような大輪の花が咲きますね

今日は、2017年(平成29年) 6月25日 日曜日

西宮市の自宅から15分ぐらいゆっくり歩いたところにある
福祉センター筋の関西スーパー前の街路樹の
泰山木(タイサンボク)が幾つかの花を咲かせている。

泰山木 20170618_075831 全体

泰山木 20170618_075826 一輪


この植物の漢字表記には
「泰山木」とは別に「大山木」とも表記があったりする。

これは、花の形が大きなおわんのように見え、
その花を大きな盃(さかずき)に見立てたことことから
「大盃木」となり、それが転化して、「大山木」になったという説。

また、この植物が大木となり大きな葉や花を持つことから、
中国山東省の名山の泰山に見立てて、「泰山木」になったという説がある。

この「タイサンボク」は北アメリカ大陸が原産であるが、
アメリカ合衆国南部を象徴する植物として、
ミシシッピ州とルイジアナ州の州花に指定されて、
英語名は「Southern magnolia(サザン マグノリア)」である。

magnoliaは木蓮を意味するが、
おそらく「Southern 」とついたのはアメリカ合衆国南部と
関係しているのかもしれない。


タイサンボクはモクレン科モクレン属の植物であり、
学名は「Magnolia grandiflora」で
「Magnolia 」はモクレン属を意味して、
「grandiflora」は大輪の花の意味がある。

「Magnolia 」という名称は
植物の分類に功績のあった
フランス・モンペリエの植物学者である
ピエール・マニョル (1638-1715 : Pierre Magnol)
の「 Magnol(マニョル)」に由来しているという。

このSouthern magnoliaが日本に来たのは
明治時代だそうで、「泰山木」「大山木」の和名が付き、
公園や街路樹などで植えられたりしている。

さて、この「タイサンボク」の花言葉に、
「前途洋洋」「壮麗」などがある。
これらはタイサンボクの堂々とした立派な大木になるさまと
高い梢の枝先にいくつもの大輪の白い花を
芳しい香を放って咲かすさまから
人生の展望が大きく開く「前途洋洋」と
規模が大きく、整って美しいさまを意味する「壮麗」などの
花言葉がつけられたのではないかと考えられている。


スポンサーサイト

テーマ:花ことば  - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3816-b3a423d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)