言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



銀色の道~♪遠い遠い はるかな道は~♪・・・銀色の道を作曲したのは宇宙戦艦ヤマトの作曲者でもある宮川泰である

今日は、2017年(平成29年) 1月29日 日曜日

「銀色の道」という曲がある。
昭和48年(1973年)生まれの私が、
この曲を初めて耳にしたのは、小学4年生の冬である。

当時の電電公社(現在のNTT)のCMで
この「銀色の道」がCMソングとして使用されていて、
それを見た時が初めて、銀色の道を聞いた時であった。

そして、ちょうどそのころ小学校の音楽の授業で
教科書に載っていた「銀色の道」を習ったのであった。

そのCMと音楽の授業で「銀色の道」に触れる機会が
ほぼ同時期に訪れた(音ずれた)のであった。

この「銀色の道」は、

昭和41年(1966年)10月に
ザ・ピーナッツとダークダックスとの競作として
発売された。

作詞を担当したのは、放送作家として活動していた
塚田茂である。
彼は、放送作家として、
「夜のヒットスタジオ」「8時だョ!全員集合」などの番組立ち上げに参加、
また、NHK紅白歌合戦の構成に約30年関わってきた人物である。

塚田茂が作詞した「銀色の道」の歌詞の

遠い遠い はるかな道は 
冬の嵐が 吹いているが
谷間の春は 花が咲いている

という部分を読み
どこか懐かしさを感じたのが、
この曲を作曲した宮川泰である。

それは宮川が少年期に過ごしていた
北海道のオホーツク海側の紋別地区にあった
鴻之舞に重なる内容であったのだ。

鴻之舞には鉱山があり(1973年閉山)
紋別から鴻之舞鉱山をつないでいた
「鴻紋軌道」(宮川の父が土木技術者として建設に関わった)の
廃線レールがあるのだが、宮川がその廃線のレール跡の
水たまりに月の光が映る姿を見て、
「これこそ銀色の道だと確信した」という。

そして、晩年、また、宮川が父を亡くした後、
何度か紋別を訪れて、父の思いや自身の望郷の念が
深まり、鴻之舞が「銀色の曲」の原点だと確信
するようになったという。

そのようなエピソードもあり、
平成15年(2003年)に、
鴻之舞鉱山閉山30周年記念式典において、
鴻之舞鉱山跡地に「銀色の道」の歌碑が建てられ、
その式典に参列した宮川泰が
「銀色の道」の合唱する市民合唱団を指揮した。

このように
「銀色の道」は合唱曲として歌い継がれている。

そして、平成28年9月に、
アルバム『ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス』において、
「銀色の道」をmisonoが歌っている。

ちなみに、昭和41年に「銀色の道」を作曲した
宮川泰は、その8年後の昭和49年(1974年)
宇宙戦艦ヤマトを作曲することとなる。


銀色の道

作詞:塚田 茂、作曲:宮川 泰、

遠い遠い はるかな道は
冬の嵐が 吹いてるが
谷間の春は 花が咲いてる
ひとりひとり 今日もひとり
銀色のはるかな道

ひとりひとり はるかな道は
つらいだろうが 頑張ろう
苦しい坂も 止まればさがる
続く続く あしたも続く
銀色のはるかな道

続く続く はるかな道を
暗い夜空を 迷わずに
二人の星よ 照らしておくれ
近い近い 夜明けは近い
銀色のはるかな道

続く続く はるかな道を
暗い夜空を 迷わずに
二人の星よ 照らしておくれ
近い近い 夜明けは近い
銀色のはるかな道 はるかな道


銀色の道 ザ・ピーナッツ
https://www.youtube.com/watch?v=3C92qzWYIw0


このブログ内の関連記事
宇宙戦艦ヤマトの主題歌は名曲やね!あのイントロからいい・・・ヤマトの歌詞と311の原発事故を重ね合わせて・・・



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3783-8efc9112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)