言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



街路樹伐採予告が貼られていて・・・歩行者が街路樹を踏んで樹木を傷つけたりして、木の腐食が進行しているという

今日は、2016年(平成28年)9月25日 日曜日

昨日、西宮市の自宅近くの歩道を歩いていると
街路樹の木に「伐採予告」が貼られていた。

街路樹伐採予告 160924_1525~001

今津西線道路の臨港線の交差点から
国道43号線の間の歩道に植樹されている
神樹(しんじゅ)の木々のうち
私が見るところで4本の神樹に貼られていた。

内部の腐食が進み倒木防止のためということだ。

西宮市内の他の地区でも
倒木の恐れがある神樹を伐採しているようである。

街路樹の倒木により歩行者が巻き込まれて
死亡する事故が広島であったが、
そのようなこともあってか、
倒木の可能性がある街路樹伐採を進めているのだろか。

全国的に
街路樹の腐食が予想以上に進んでいるという。

その原因として2つあるという。

1つ目が、街路樹の植樹環境。
街路樹が植樹されているところは
排水溝や道路などに囲まれ自由に根がはれず
そのため樹木を維持するための十分な養分が
とれないからである。

2つ目が、細菌による腐食。
歩行者が根を踏んだり、また、自転車など立てかけたりして、
そのため街路樹に傷がつき、そこからキノコなどの細菌が
進入して、樹木を腐食させてしまうからである。

街路樹倒木事故のリスクを防ぐためにも
歩道を利用する私たちが樹木を傷つけないように
することが重要である。

まあ、まちの空間に潤いと彩をもたらす
街路樹が伐採されるのは寂しさを感じますね。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3758-b09d230b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)