言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



朝歩きをしていると前方に青柿の実が落ちてきた・・・日本人は、青柿に含まれるタンニンの機能を古来から現代に至るまで活用してきている・・・コレステロール抑制と消臭効果

今日は、2016年(平成28年)9月 1日 木曜日

今朝、西宮市の今津の自宅周辺を朝歩きをしていた。
西宮市の教育会館近くにさしかかった時、
10メートルほど前に、何か上から道に落下した
物体が見えた。

落下地点に行ってみると、
青柿の実が落ちていた。

青柿 160901_0554~001

上を見上げると、
教育会館の敷地の道沿いにある
青柿の木に実が多く成っているのが見え、
そこから落下したものだった。

青柿 160901_0554~002

青柿は渋柿に使われるものであるが、
この9月上旬は柿渋を仕込む季節である。
それは柿渋の成分であるタンニンの含量が
一番多くなるからである。


柿渋は日本では古来から様々な用途で利用され、
平安時代から天然果汁として利用されたり、
また、塗料や染物にも使われてきた。

さて、この青柿に含まれるタンニンに、
血液中のコレステロールを高める機能がある
LDL(いわゆる「悪玉コレステロール」)を
抑える作用があることがわかっている。

また、そのタンニンには消臭効果があることがわかった。
それはタンニンに体臭の原因となる雑菌を殺菌するからである。

青柿に含まれるタンニンにより、
渋柿として古来の日本において利用されてきたが、
さらに現代において
コレステロール抑制や体臭抑制で利用されるようになり、
古来から現代に至るまで青柿は日本人の暮らしに
何らかの貢献をしているのである。



スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3751-1e28df60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)