言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



高速移動物体としての地球・・・人はじっとしている間であっても、地球とともに宇宙空間を、とてもとても高速で移動している

今日は、2016年(平成28年)8月 7日 日曜日

自宅にて、寝ている時は自分の身体は動いていないので、
移動しているという認識は普通はもたない。

しかし、人類が住む地球は宇宙空間の中で止まらず
移動しつづけているのだ。
つまり、自分は動いていなくても、地球という乗り物に
乗っている人類は宇宙空間を移動しているのである。

まず、地球、そのものの自転である。

地球は約24時間かけて自転で1週しているが、
赤道の円周が約4万kmで、4万kmで計算すると、
24時間の時速換算で、
1666km、秒速換算で、462mである。

日本にかかる北緯35度の円周で計算しても、
秒速、379mで、日本において、
じっと動かなくても、約380m動いているのだ。

さて、地球は太陽の周りを公転している。

地球は太陽から約1億5000万kmの距離にある。
地球は太陽を楕円軌道で公転しているが、単純な円と
みなして、計算してみると、
地球の公転の円周は、約9億4200万kmとなり、
1年をそれをまわることになるが、
1日あたり約258万km移動していて、
時速換算で、約10万7500km、秒速で約30kmとなる。

つまり、われわれ人類がじっとしている間に、
1秒あたり、地球ともに太陽の周りの軌道を約30km移動しているのだ。

さて、太陽自体も地球を含めた太陽系とともに
天の川銀河を公転している。
太陽系から天の川銀河の中心までの距離は
約2万2000光年から2万6000光年とされるが、
(1光年=約9兆4607億km)
太陽系の銀河系内の公転速度は
時速約
79万2000kmという説があり、
そうなると、秒速で約220kmとなる。

つまり、人がじっとしていても、地球は太陽とともに、
天の川銀河の宇宙空間を1秒あたり、220kmも移動している
こととなる。

また、太陽系がある天の川銀河自体も宇宙空間を移動していて、
毎秒600kmで移動しているという推定がある。

我々人類が地球上でじっと動かず止まっている間であっても
人類がいる地球、それがある太陽系、それがある天の川銀河ともに
とても高速で宇宙空間を移動しているのである。

ちなみに天の川銀河に最も近い銀河系のアンドロメダ銀河系とは
約40億年後に、衝突すると推測されている。

その時、人類はほぼ存在していないと思うし、
地球そのものも膨張した太陽に飲み込まれている可能性があると
考えられている。
スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3746-8630b4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)