言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



SMAP解散騒動で、ジャニーズ事務所を批判できないマスコミに国家権力の批判も期待できそうにないなあ・・・・・英国BBC日本版記事に、ジャニーズに及び腰の日本のマスコミについての言及があり

今日は、2016年(平成28年)2月 1日 月曜日

イギリスの公共放送であるBBCの日本版のサイトに
今回のSMAP騒動をめぐる次の記事に、日本の大手メディアの
姿勢について次のように書かれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アジアのアイドル業界、その暗い側面
(BBCニュース 日本版 2016年1月30日)


しかし、興味深いことに日本の主要メディアはこの騒ぎからは距離を置き、
SMAPが解散しないと知ってファンは安心という論調の報道に留まった。
そのため、人気タレントをほかにも大勢抱える強力なジャニーズ事務所を
批判したくないから、主要メディアは腰が引けているのではないかという
非難が次に飛び交った。

(中略)

ビルボード・マガジンのシュワルツさんは
「日本の主要メディアで働くジャーナリストは、
何を書いて良いか悪いかよく理解しているので、自己検閲している」と話す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という記事であったが、今回のSMAP騒動でのマスメディアの報道姿勢について
1月24日のTBSのサンデージャポンで、デーブ・スペクター氏が

テレビ局はSMAPを起用してジャニーズ事務所とのコネクションがあるはずなのに
一切独自取材をしていないことに違和感があると発言して、

「だって全部スポーツ新聞が取材してるんですよ。これだけでかい芸能ニュースなのに。
スポーツ新聞は直接関係ないんですよ、テレビ局が一番関係あるのに
『自分達でこう調べました』が一切ないんですよ」

とマスコミとジャニーズ事務所の異様な関係について核心をつく発言をした
ところスタジオが凍りついたとも言われたりしているが、

テレビでコメンテーターをしている夜回り先生こと水谷修氏は
ジャーニーズの社長をブログで批判していたが、テレビ局関係者から
「ジャニーズという名前だけで禁句となる」ということで、
いつも「報道の自由・言論の自由」を偉そうに主張しているテレビ局が
コメンテーターの自由な発言をさせないように言論統制をしていることが
うかがえた。

まあ、ジャニーズ事務所を批判したら、視聴率が取れるジャニタレの
出演させてもらえなくなることをテレビ局がビビッているとも
推測されたりしている。

まあ、もし、私が
ネット上で報道される今回の騒動の根源の
メリー喜多川副社長の行動をするような社長が経営する会社の
大株主だったら、株主総会で解任動議を出してもおかしくないほどの
問題のある行動だったと思うが、
そのようなふるまいをするメリー喜多川副社長を批判する
報道がマスコミにはないようで、
今回の騒動の原因をSMAPを育てた飯島マネージャーと
SMAPの木村氏以外の4人のメンバーだけにあるかのような
報道をしているともされ、そうであるならば、
マスコミは真実を伝えず、彼らの名誉を侵害するような報道であり、
BPO(放送倫理番組向上機構)で審議してもおかしくないだろうと
思う。


それにしても、一つの民間企業であるジャニーズ事務所を批判できない
マスコミに国家権力の監視というジャーナリズムを期待なんてできないな
と思えるSMAP解散騒動報道であった。

ふと、思ったが、もし、私が学校の教員で生徒に教える立場であったら、
今回のSMAP解散騒動の報道は、格好のメディアリテラシーの教材に
なりそうなので、授業で使うだろう。



スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3706-fb54acf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)