言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



♪~愛だけが俺を迷わせる~♪ 「恋人も濡れる街角」、桑田佳祐が中村雅俊に提供した名曲・・・ちなみにB面の「ナカムラ・エレキ 音頭」も好きです

今日は、2016年(平成28年)1月 2日 土曜日

今回、紹介したい名曲は、
1982年(昭和57年)9月1日に発売された
中村雅俊の「恋人も濡れる街角」である。

実は、これはサザンオールスターズの
桑田佳祐が作詞・作曲して、中村雅俊に
提供した曲である。

桑田佳祐が中村雅俊に歌を提供した
経緯には次のようなことがあったという。
昭和57年、当時の歌番組である
TBSのザ・ベストテンで、
中村雅俊の「心の色」と
サザンオールスターズの「チャコの海岸物語」が
首位争いをしていて、そのような最中、
桑田は、この曲を提供する前に中村雅俊に
「マーマレードの朝」という曲を提供していたが
あまり売れず、そのことが楽屋で
桑田佳祐と中村雅俊の間の話され、
それじゃあ、今度こそはと
桑田佳祐が
トレンチコートを着ている中村雅俊をイメージして
作曲したのが「恋人も濡れる街角」である。

この曲は
やはり
サビの部分の

♪~愛だけが俺を迷わせる 恋人も濡れる街角

  女なら狂おしいままに 恋人も濡れる街角~♪


「恋人も濡れる街角」を歌う中村雅俊の
歌い方が桑田佳祐ぽくなっているのは、
中村雅俊が、この歌を
桑田佳祐が試しに歌っている様子を見ていた
影響で、そうなってしまっているという。

また、この曲は、映画「蒲田行進曲」の主題歌であり、
かつ、中村雅俊が出演していたフジテレビ系列のドラマ
「おまかせ下さい~オレの女房どの」の
挿入歌だった。

この曲は、横浜をイメージして作られた
当初「恋人も濡れる横浜」というタイトルにするという
ことだったが、
映画「蒲田行進曲」の舞台が横浜でもないので
「恋人も濡れる街角」になったという。
(そういえば、挿入歌として使われたドラマ
「おまかせ下さい~オレの女房どの」も、東京の木場
だったなあ)

「恋人も濡れる街角」はヒットして、
オリコンで最高位5位で、47.7万枚のセールスを記録し、
また、TBSのザ・ベストテンで最高位2位を記録した。

「恋人も濡れる街角」はぜひ
桑田佳祐にセルフカヴァーして欲しいと思う曲であるが
1998年のライブで桑田佳祐が歌ったことがあるが、
CDなどで販売はされていない。


さて、この「恋人も濡れる街角」は昨年(2015年)に
サントリーのBossのCMで、「恋人も濡れる街角篇」で
使用された。

そのCMは、
トミー・リー・ジョーンズと
宇梶剛士といとうあさこが出演していて、
鯉の養殖場で働く宇梶剛士が、不細工な鯉は売れないと
言っていると、ある夜にその鯉に化けた
いとうあさこさんが、宇梶剛士の夢に出てきて、
「さようなら」と別れを告げる。

すると、翌日、
そのいとうあさこが扮する不細工な鯉が売られてしまっていた。

すると、宇梶剛士はトミー・リー・ジョーンズとともに
売られた先に、その鯉を取り戻しにいく。

そして、「恋人も濡れる街角」のサビの部分が流れながら

「この惑星の愛は、失いかけて初めて気づく」

というセリフで締めくくられるCMである。


ちなみに、
「恋人も濡れる街角」のB面で、
桑田佳祐が作詞・作曲した
「ナカムラ・エレキ音頭」も私は好きである。

この「ナカムラ・エレキ音頭」は
中村雅俊が出演していた
フジテレビ系列のドラマ
「おまかせ下さい~オレの女房どの」の主題歌で、

私は当時、小学2年生の時に、このドラマを見ていたが
いつもドラマの頭で、出演者達が

♪~秋の空と男気は
 そりゃみっともないほど似ている~♪

と歌っていた記憶がある。

また、その歌詞の中に

♪~生まれ宮城のシャバ育ち~♪

とあるが、中村雅俊は
東日本大震災で壊滅的な被害を受けた
宮城県女川町出身で、彼は様々な復興支援事業を
支援したりしている。

恋人も濡れる街角 中村雅俊
https://www.youtube.com/watch?v=fQuigm02wjk


サントリー BOSS CM 「恋人も濡れる街角篇」
http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d/894858638002.html


ナカムラ.エレキ 音頭 中村 雅俊
https://www.youtube.com/watch?v=0ZfeOAcqAFg
スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3697-85430858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)