言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



霜月上旬のある早朝の上新庄にて・・・大学受験の時にあるお世話になった場を久々に見て・・・年齢が増えていくうちに人生の思い出や記憶が積み重なっていく

今日は、2015年(平成27年)11月 6日 金曜日

昨日の夜明け前、西宮市今津の自宅を出て、
髪を切りに行くため大阪市東淀川区の上新庄の
行きつけの店に行った。

その店は20年前の震災の後、
1年半ほど上新庄に住まいしていたことを
きっかけに、上新庄を離れても通い続けている
店である。

髪を切る前に、上新庄駅前のミスタードーナッツで
読書がてらに食事をするが、まだ、ミスドが
開店していなかったので、駅から徒歩で
3分ほどのあるところに行った。
そこは学年で3つ年上の兄が、
近くの大学に通うために下宿していた民家である。

そこは今どうなっているのかと思い足を運んだ。
郵便局が見える角を北方向に曲がり
路地を歩くと、

「あっ!見えてきた。今もあるんだ!」

上新庄 下宿 151105_0642~001


ただ、その民家の門は金網で閉鎖されていて、
今は誰も住まいしていないようであった。

ここで思い出すは、私が大学受験をした時の
平成4年2月2日から3日にかけてのことである。

私が京都の私学の受験を終えて、西宮の私学の受験の間の2日間のうち、
1泊を、兄の下宿で泊まらせてもらった。
兄は、私が風邪をひかないようにと、就寝するときに、
兄は寒い方の入り口がわで寝て、
私が奥の方の比較的寒くない方に寝るように気遣いをしてもらった。

そのようなお気遣いもあり、風邪もひかずに過ごせて、
西宮の私学の受験も合格し、その大学に通うこととなった。

20年前の震災後、上新庄に住むことを決めたのは、
震災直後は、西宮のライフラインが壊滅していたこともあったが、
兄が住んでいたことがあるということで、思いついたからだ。


そして、上新庄に住むことなり、今、通っている美容室に
上新庄を離れても、20年以上通うことになった。

その兄の元下宿を離れて、ミスタードーナッツの開店時間に
なり、そこに入った。

食事をしながら読書をしていると、
店内に流れるBGMで、
The Policeの
「Every Breath You Take(見つめていたい)」が
耳に入ってきた。

この曲は、先週の金曜日でも、ある店のBGMで
耳にした。

それは、先月末まで勤務していた西宮の東鳴尾の職場近くにある
昼食のため利用していた Living cafe である。

そこでの勤務最後の日で、Living cafeでパンケーキを食べることは
しばらくないだろうと思いながら食べていた時に
耳にしたのが「Every Breath You Take」だったが、
1週間後にまた、屋外の店舗で耳にして、
現在、無職になり仕事探し中の時期ということもあり、
この曲を聞くと、人生のいち場面などを思い出したりも
するのだろうかと思った。

先に説明した、大学受験の時にお世話になった
兄の元下宿屋といい、
年を重ねていくごとに、思い出の場や記憶が積み重なって
いくのだなと思うのである。


このブログ内の関連記事

2014年1月12日の記事
大阪市上新庄の美容室にて、「オカムラ君、店にこの前来たよ」という店主の発言を耳にして・・・えっ、あの有名人が?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3679-9be3f72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)