言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



いかに毎日、健康で元気で暮らせることがありがたいことか・・・・先週、腸閉塞再発かを懸念する腹痛があって、薄給状態の私が今度入院することは人生の危機になる

今日は、2015年(平成27年)10月27日 火曜日


今から2年前の今日の10月25日の日曜日は
私が腸閉塞で緊急入院した日である。

その3ヶ月前に、私が発病した
腹膜炎の手術による癒着が原因で
腸閉塞になったのだ。

入院後3日ぐらいで腸閉塞の状態は解消されたが
2週間ぐらい入院した。

原因となった癒着は残ったままなので、
いつ再発してもおかしくない状態で、
再発するかしないかは神のみぞ知るという
主旨のことを主治医から言われた。

それから2年、再発はしていないが、
先週の木曜日、ヒヤッとしたことがあった。

仕事の昼休憩で、職場近くの飲食店で
食べ終えた直後、腹痛を感じた。

それは下痢ではなく便が出ないタイプの
腹痛であった。

腹膜炎でも腸閉塞でも入院した時の
腹痛はそのようなタイプの腹痛だった。

職場に戻っても腹痛が続き、
ついに腸閉塞が再発してしまったのかと
懸念しながら作業をしていた。

24時間後、ここで同じように仕事ができていれば
いいがと思いながら腹痛を抱えて仕事をしていた。

しばらくして、1時間半ほどして、
腹痛も和らいでいき、ホッとした。

翌朝には便が出て、

ああ良かったと思った。

もし入院してしまうと
私の人生にとってある意味、もうおしまいだなあと
大げさながらに思ったりする。
その理由は、入院費と入院休職による所得が
なくなることである。

入院費は、入院保険に入っていることもあり
なんとかなるかるかもしれないが、
いま、派遣の日払いでその日しのぎの給料で
しのいでいて、入院すれば所得はなくなり
今の住まいの家賃を払えなくなったりして、
また、そうなると自宅にある
500冊以上ある書籍などを処分しなくては
ならなくなる。

そう思うと、
ただ、毎日、元気で健康で生活を送れることが
いかに大切でありがたいものかと痛感するのである。

健康で元気があれば、
低所得の貧乏でも何かの仕事ができて
生きていけて、仕事の以外の
自由な時間に読書などに趣味をあてて
暮らせることができる。
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3672-919f2b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)