言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



いつもの午前6時36分、阪神今津駅のホームにて、ある若い女性が出発する電車に手を振っていて

今日は、2015年(平成27年)10月24日 土曜日

このごろ西宮市今津の自宅を
午前6時30分前に出て、
最寄り駅の阪神今津駅に
6時36分発の梅田方面行きの急行に
乗っている。
この電車を見送って2分後の普通電車に
乗る場合もある。

どちらにしても6時35分ごろには
阪神今津駅の梅田方面行きのホームに
いるのだが、
6時36分発の急行電車が
到着して出発するまでの間、
後ろから2両目の車両あたりの
ホームにて、
ある同じ光景を見かける。

それは、到着した急行電車の
その車両から降車した若い女性が
ホームでそのまま残って、車両の方を
笑みを浮かべて見つめているのだ。

すると、電車が動き出すと、
その女性は手を振り出す。

すると、車両内に座っている
男性が、軽く手を少し振って応じる。

おそらく、その男女は、
夫婦かそうでなくても同棲しているのだろう。

この急行は今津駅の次の駅の阪神西宮が始発なので、
そこから出勤のため乗車して、
女性の方が今津駅で降車して、男性の方はそのまま
乗っているのだろう。

男性の方は軽く少し手を上げて応じる程度だが、
女性の方は電車のその車両が彼女の視界から消えるまで
手を振り続けている。

朝からほっこり暖かく思える光景であり、
独身で、もう生涯結婚することはないだろうなあと
思う私からすれば、
もし、そのような女性とめぐり逢えることが
すれば、幸福感を感じるだろうなあと思ったりもする。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3669-fc9aee6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)