言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



10月19日のできごと、1987年10月19日、ニューヨーク証券取引所でブラックマンデーの大暴落・・・ブラックマンデーがなければ日本のバブル経済はなかったかもしれない

今日は、2015年(平成27年)10月19日 月曜日

今から28年前の1987年(昭和62年)10月19日の月曜日、
ニューヨーク証券取引所のダウ30種平均の株価が
1日で508ドル下がり、下落率では22.6%になるという
株価の大暴落が発生し、ブラックマンデー(暗黒の月曜日)と
呼ばれた。

その大暴落は世界大恐慌の引き金になった
1929年10月29日の
暗黒の木曜日(ブラック・サーズデー)の
下落率12.6%を上回る規模だったので、
世界経済に緊張が走った。

その翌日、東京証券取引所の日経平均は
3636円下がり、下落率で14.9%となる大暴落となった。

このタイミングでの株価大暴落は
のちの日本経済に運命的な影響を及ぼすこととなっていく。

当時、日本では、2年前のプラザ合意による円高不況対策で
金融緩和を進めて、低金利になり、1987年の春ころには
景気回復を始め、日銀は金利引き上げの金融引き締めを
考え出していた。

そのような矢先に発生したニューヨーク証券取引所での
ブラックマンデーの大暴落で、東京市場も大暴落し、
日銀は金融引き締めを先延ばしせざるえなくなる。

そう、この金融引き締めの先延ばしが、
日本経済のバブル膨張を膨らませることにつながっていく。

東京株式市場では、翌年4月の昭和63年4月には
ブラックマンデーによる暴落を上回る株価となり、
株価はその後も高騰していく。
そして、土地価格も高騰していきバブルが膨らんでいったのだ。

やっと日銀が金融引き締めに動いたのは
元号が変わった平成元年(1989年)5月であったが、
もうバブルは膨らみきってしまい、翌年にはバブル経済は破裂を
始める。それが今に続く日本経済の停滞の起因となる。

もし、あの1987年10月19日のブラックマンデーがなければ
そのころに金融引き締めが行われ、バブル経済は膨らまず、
その崩壊による大量の不良債権を金融機関が抱えることなく、
日本経済はそれほど痛手を受けることがなかったのかもしれない。

ちなみに、当時の日本が金融緩和が遅れた理由について
アメリカへの配慮があったのではという見方がある。

もし、日本が金利を引き上げてしまうと、
金利の高い円に、アメリカの資金が大量に流れ込むことに
なってしまい、ブラックマンデーによる金融収縮に苦しむ
アメリカ経済を追い込むことになる。
そのような配慮が日本にあったのではないかという。

それが事実かどうかわからないが、
日本政府のあまりにも対米ケツ舐めぷっりを見ると
それもあり得ると思ってしまう。

それにしてもブラックマンデーがなければ
バブル経済は膨らまず、その崩壊による痛手も小さく、
日本経済は今とは違った状況になっていたかもしれないと
思うのである。


このブログ内の関連記事

9月22日のできごと、1985年(昭和60年)9月22日のプラザ合意で急激な円高ドル安が進む・・・あれから30年、日本の製造業の海外生産が進み、プラザ合意の副作用によるバブル経済発生とその崩壊から立ち直れない日本経済がある

1989年(平成元年)12月29日、東京株式市場、バブル絶頂の最高値の日・・・あれから20年、株価はその時の27%、かの世界大恐慌の時のNY株価も最高値更新に何年かかったか?

1929年10月24日、バブルがはじけて、世界大恐慌へ、第2次世界大戦への導火線がついていく
スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3664-daaa33c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)