言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



武庫川女子大の近くにある Living cafeにて、80’sの数々の名曲を耳にしながらおいしいパンケーキを口にして

今日は、2015年(平成27年)9月30日 水曜日

一昨日の月曜日、今の職場近くで、
武庫川女子大の近くにある Living cafe に行った。

いつもいく店が月曜日が定休なので、
月曜日はLiving cafeでふわふわエッグパンケーキを食べる。

この日は、ポイントがたまったので、
無料でドリンクがついたので、キャラメルのフレーバーの
お茶をたのんだ。

Living cafe 150928_1219~001

おいしいパンケーキをたんのうしつつ、
この店では、80’s(1980年代)にヒットした
洋楽がよく流れている。

ちょうど私が来店した時には、
Lionel Richie(ライオネル・リッチ)の名曲
Say you, Say meが流れていた。

すると、その次に流れた曲は
MichaelJackson(マイケル・ジャクソン)の
Thriller(スリラー)であった。

その後、1~2曲、別の曲が流れて、
ふわふわエッグパンケーキを口にしていると、
流れて聞こえてきたのが

♪~There comes a time. when we heed a certain call
   When the world must come together as one~♪


と、「We Are The World」である。

この曲の作詞作曲は、
Lionel RichieとMichaelJacksonの共作である。

ちょうど、この「We Are The World」が流れる前に、
Lionel RichieとMichaelJacksonの曲を耳にしたので、

「We Are The World」が流れてきた時は、
内心

おおお!!!

と思った。

食べ終えて、カウンターのレジで清算する時に、
店主のオーナー夫妻にむかって、

「いつも、80年代の曲がかかってますね」

と言うと、オーナー夫妻の奥様の方が

「80年代は私達の時代ですよ」

と語っていたのが印象的であった。

オーナー夫妻が若かりしころの1980年代
これらの洋楽の名曲を耳にしながら
楽しく過ごしてきたのだなあと想像したりした。


Living cafeの情報

兵庫県西宮市笠屋町5-10
tel. 0798-39-7319
席のご予約はできない。

定 休 日 :水曜日・第1/3木曜日
11:00~15:00まで禁煙タイム


Living cafeのホームページ


このブログ内の関連記事

2015年4月16日の記事
Living cafe のふわふわエッグパンケーキはとてもおいしかった・・・武庫川女子大学近くのカフェで、同店の小さな看板犬がかわいい

2015年4月23日の記事
西宮市の「Living cafe」にて、「こんがりチーズパンケーキ」を食べてみた

2015年(平成27年)8月7日
Living cafeにて、看板犬のチワワのムサシ君を見つつ、ふわふわエッグパンケーキを堪能・・・スタンプがたまって、ランチバッグをいただいたが・・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3645-154fb761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)