言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



9月20日は「バスの日」、明治36年9月20日、京都で初のバス営業が始まる・・・その後も京都や大阪からバスに関する日本初が登場してくる

今日は、2015年(平成27年)9月20日 日曜日

9月20日は「バスの日」である。
明治36年(1903年)9月20日(日曜日)
京都市の堀川中立売 ~七条 ~ 祇園の間を
二井商会が
(福井九兵衛と坪井清兵衛という苗字に井が入った二人によって創業)
蒸気自動車を改造し、6名乗り・幌なしの車両で
日本で初めてのバス事業の営業運行を始めた。

それを記念して、昭和62年(1987年)
日本バス協会が
「いつでも、どこでも、みんなのバス」をテーマに
9月20日を「バスの日」と決めた。

日本で初めてのバス事業を開始した二井商会は
その翌年の1月には経営破たんで事業を終えた。
当時は、バスが故障したり、
競合相手となる乗合馬車屋からの妨害があったりして
バス事業を継続することは難しかったという。

しかし、その後、バスの故障の頻度は小さくなり
信頼性が高まり大正時代に全国的にバス事業が起業されていく。
大正12年(1923年)の関東大震災で、
東京市内の路面電車が機能しなくなり、
この臨時対策として800台余りのバスが代替利用された。

そして、昭和初期になると、京都で日本初の
トロリーバス(架線から電力の供給を受け、電気で走行するバス)が
四条大宮~西大路四条間での営業運転を始めた。

第2次世界大戦が終わっての昭和26年6月1日
日本初のワンマンバス(乗務員が運転手のみの一人しか乗務していない)が
大阪市で初めて営業運行された。

大阪市交通局は、バスに関する日本初が他にもあり、
昭和61年(1986年)8月25日には
日本初のバス全車両冷房化を実現したりした。

明治36年9月20日に
に京都で日本初のバスの営業運転が開始されたが、
その後、バスに関する日本初は京都や大阪から登場していてい、
関西が日本のバス事業の革新のフロントランナーの機能を
果たしてきたように見える。

バス利用者は減少傾向は続いているが、
平成25年度の1年を通じて、
全国で延べ45億500万人を輸送しており、
地上交通機関の全輸送人員の15.1%を占めている。

スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3635-660b4e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)