言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



鬼怒川堤防決壊で多数の不明者・・・今週の月曜日に日本のはるか南で発生した小さな台風が身の危険を感じさせる災害をもたらすとは多くの人は思っていなかっただろう・・・人生いつどんなことに遭遇するかわからないものだ

今日は、2015年(平成27年)9月12日 土曜日

今週の月曜日の7日に、
北緯21度50分の日本の南海上で発生した
台風8号が今週後半にかけて、関東と東北地方で
大雨の被害をもたらすこととなった。

台風8号は9日に中心気圧985hPaで
愛知県に上陸し、その後日本海に抜けて、
9日の21時には温帯低気圧になったが、
大きな被害をもたらす大雨となったのは
その後である。

日本海に抜けた台風8号から変わった
温帯低気圧の影響で、南から湿った空気が
流れ込み続けた関東地方には大雨が降り続いた。
特に栃木県では
大雨が激しい状態になっていて、
日付が10日に変わったばかりの
午前0時過ぎのNHKニュースを私が
見ていた時、
ふと、栃木県に大雨の特別警報が出るんじゃないか
と思っていたら1分もしないうちに
NHKニュース速報のテロップが出て、
「栃木県に大雨特別警報」と報じられた。

その後、午前中に茨城県にも大雨特別警報が発表され、
栃木県で降り続いた大雨で、栃木県を源流とする
鬼怒川が増水して、下流の茨城県常総市で
鬼怒川の堤防が決壊して、濁流が常総市内に
流れ込み、20名以上が行方不明となった。

それを報じる10日夜のニュースで、
今後、東北地方に大雨が移って行くと伝えられていた。

11日の午前3時前、目が覚めて、
点けっ放しにしていたNHKで3時になって、
大雨関連のニュースに切り替わって、
宮城県での大雨の様子が伝えられていた。

私は、ふと、宮城県にも大雨特別警報が出るんじゃないかと
思っていたら、しばらくして、

NHKニュース速報のテロップが出て、
「宮城県に大雨特別警報」と報じられた。

前日に続いて、同じような状況で
特別警報発表を伝える場面に遭遇した。



それにしても、
今週の月曜日に日本の最南端近くの海上で
発生した小さな台風が、それが変化した温帯低気圧によって
3日後から4日後には、身の危険を感じさせる
大雨被害に遭遇するとは被災地の方々の多くは
思っていなかっただろう。

防災技術が向上してきて、半世紀以上前のように
頻繁に自然災害で被害を受けることは少なくなってきたが、
それでも現在の科学や技術で抑えきれることには
限りがあったり、技術があっても全ての対象となるべき
ところをフォローしきれているわけでもない。
天災などいつ何時遭遇するかわからないし、
人間がコントロールできるものは限りがない、
いつ、何時、どのような事態に遭遇するかわからないものである。
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3627-7d3de49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)