言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



アメリカ大統領選挙と対イスラム国戦争・・・・もし、共和党の大統領が就任すれば、自衛隊が対イスラム国戦争に参戦することになるのか?

今日は、2015年(平成27年)7月25日 土曜日

昨今の政治のニュースで大きな話題になっているのが
安倍内閣が進める安保関連法案のニュースであるが、
その法案の中で、
例えば、アメリカ軍の戦争に自衛隊が直接戦闘に関わるわけではないが、
直接戦闘をしているアメリカ軍に、後方支援として、
武器弾薬の提供、アメリカ軍兵士の輸送、
アメリカ軍への食料や水を補給することを可能としている。

そこでふと気になったのが、アメリカの対イスラム国
対策である。

さて、アメリカでは、来年の大統領選挙に向けて
動いているが、対イスラム国政策も争点のひとつとなる。

オバマ政権では、イスラム国に対しては、空爆だけの攻撃に
控え、地上軍の派遣はしないとしている。

アメリカの世論調査機関ピューリサーチが最近行った
対イスラム国政策で、アメリカ軍が地上軍を派遣することの
賛否についての世論調査で次のような結果が出た。

賛成44% 反対49%

と5ポイント反対の方が上回っているが、
政党支持別の賛否の傾向を見ると対照的である。
共和党支持者と民主党支持者別を見てみると、

ピューリサーチ 世論調査 共和党支持者イスラム国地上軍派遣支持 CKipxtqWsAAc6CC

共和党支持者
 賛成63% 反対32%

民主党支持者
 賛成31% 反対63%

と、賛成と反対の数がほぼ逆になっている。

もし、次の大統領が共和党の大統領になれば、
支持者の過半数が、イスラム国への地上軍派遣を支持
しているので、ためらうことなく、
イスラム国での戦闘に対してアメリカ地上軍派遣の行う
ことがあるかもしれない。
そうなると、現在の安倍政権が進める安保法案が成立すれば、
アメリカ政府から日本政府に、
アメリカ軍の後方支援して欲しいから、
自衛隊を対イスラム国戦争のためイラクに派遣して欲しいと
要請されたら、アメリカケツ舐め外交をしている日本は
それを断るということは考えにくい。

敵からすれば、直接戦闘をしていない後方支援とは言え、
武器弾薬を運んでいれば、それは攻撃対象になる。
アメリカの対イスラム国戦争に後方支援に参加している
自衛隊にイスラム国の戦士が自爆攻撃をしかけてくることは
容易に想像できる。そうなれば、自衛隊に戦死者が出てくる
ことになるだろう。

ちなみに、イスラム国を台頭させるそもそものきっかけは
アメリカが2003年に国際法違反で開戦した
イラク戦争である。
アメリカ外交の失策に自衛隊員の命をさしだす
ことになってしまう可能性を持っているが
今回の安倍政権が進める安保関連法案である。

スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3578-1def41fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)