言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



新幹線での焼身自殺放火事件・・・リニア新幹線でのトンネルで車両火災が発生したら、それにしても列車へのテロ・放火は防ぎようがない

今日は、2015年(平成27年)7月2日 木曜日


営業運転走行中の新幹線車内で、
焼身自殺での放火で、自殺した者を含めて
2名が死亡する事件が発生した。


それでふと思ったのが、
もし
トンネルで発生したら
どうなったのだろうと思った。

煙がさらに充満して
一酸化炭素中毒で亡くなる人が
多くなることはなかっただろうか?

そして、建設が予定されている
東京名古屋間のリニア新幹線は
南アルプスを貫く長いトンネルなど
走行部分の多くがトンネルで、
トンネル内で車両火災が発生した場合の
対策など考えられているのだろうかと
ふと思った。

今回の新幹線車両の放火で
テロ対策として、新幹線乗車時に
飛行機搭乗時と同様の手荷物検査をする
ことが議論されそうだが、
もし仮にそれが実施されたとしても、
新幹線以外の在来線の鉄道で、
何らかのテロや放火をやろうとすれば、
防ぎようがない。

日本では、1995年に東京地下鉄サリン事件が発生し、
海外では、
2002年に韓国の大邱(テグ)の地下鉄車両で
自殺志願者による放火で192名が死亡した。
他に、2004年3月11日に
スペインのマドリードで
アルカイダ系による人物による爆破テロで
191名が死亡。
2005年7月7日には、
イギリスのロンドンで
これもアルカイダ系の人物による
地下鉄やバスへの爆破テロで56名が死亡した。

このように、列車へのテロや放火をしようという
動機を持った人物がいれば、
乗客への手荷物検査などは現実的にはできないので、
防ぎようがないのである。


スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3555-3692c1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)