言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



PC無事退院して、復活!!!・・・6年以上使っていたら愛着も湧いてくるわ

今日は、2015年(平成27年)6月17日 水曜日

私のPC(パソコン)無事退院して、回復して自宅に戻ってきた!!

私のPCは半年ぐらい前から、電源を入れてもなかなか起動しない
という状況になっていた。

電源スイッチを入れても、始めにランプはつくのだが、
HD(ハードディスク)のアクセスランプは点灯せず、
うんともすんとも言わなくなって、起動しない。
それでも、1時間ぐらい、そのままにして、
PCを暖めて、あらためて、電源を入れなおすと、
なんとかOSの起動までいっては、すぐに電源が切れて、
それでも、2~3回、電源を入れては切れてしまうことを
繰り返すと、なんとかOSが安定的に起動して、
使用できる状態になる。

そうなると、電源を切ることはは次に電源が点かなく
なって、PCが使えなくなってしまう恐れがあるので、
1ヶ月以上電源を切らずに点け放しにしてきたりもした。
それでも、オーバーヒートでPCが勝ってに電源が切れてしまって、
再び、起動させるのに、電源は入れても起動せず、
電源を入れたままで、PCを暖めて、
2~3回、電源を入れては切れてしまうことを
繰り返すと、なんとかOSが安定的に起動することが
できるということが幾度が発生するようになってきた。

そして、先週の木曜日の11日の21時前、
仕事が終わって自宅に戻ると、
電源を入れたままにしていたはずのPCが
おそらくオーバーヒートのため勝手に電源が切られていた。

それまでと同じく、電源を入れて、なかなか起動しなくても
1時間か2時間ぐらいしたら、OSまで起動できるだろうと思ったが、
ついにはそうならなくなった。

そして、翌日の金曜日の夜明け前に、24時間OKの
パソコン修理業の方に連絡を入れて、修理を出すこととなった。
私の見立てでは、おそらくHDにの問題ではなく、
マザーボード上のコンデンサか何かの問題だろうと思っていた。

そして、次の日の土曜日に自宅に、パソコン修理業の方に
来てもらった。

すると、「これはもって帰って内部を開けないとわからない」
ということで、私のPCはパソコン修理屋さんに入院となり
手術を受けることになった。

今週の月曜日の15日の夜には、修理屋さんから電話があり、
「治った(直った)」ということだった。

そして、昨日の夜に自宅に持ってきてもらい。
電源を入れると、すぐに正常に起動した。

原因は、コンピュータの制御や演算や情報転送をつかさどる中枢部分
であるCPU(Central Processing Unit=中央処理装置)の熱破損
ということであった。

また、PC内の温度上昇を抑制するためのクーラーファンが
埃詰まりになっていて、その機能が低下していたということであった。

クーラーファンを掃除して、埃詰まりを解消。
そして、CPUが接着しているマザーボードを同型のジャンク品から手配した
者から交換したということである。

価格は2万円であった。

このPCを購入したのは2008年12月で、
もう6年以上使用していて、2万円を修理代に使うなら
それにプラスアルファのお金を足して、新しいPCを
買うほうがいいと思うが、私の今の経済状況ではそれも
難しく。まあ、何とか2万円なら出すことができると
思って、修理の方を選んだ。

もう6年も使って、さらに2万円費やして、修理もしたら
よりいっそう、このノートPCに対する愛着が深まるわ。

ちなみに、パソコンの修理屋さんは

「アット」という
西宮市にある修理屋さんで、
TEL 0798-32-3224

年中無休 24時間OK だそうです。
私も朝の4時30分に電話を入れたら、電話応対して
くれました。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3540-e161e3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)