言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



口永良部島と箱根山の噴火から、過去のとてつもない大噴火をふりかえる・・・四国の縄文文化を絶滅させた大噴火と神奈川県の大半が火砕流に覆われた大噴火

今日は、2015年(平成27年)6月1日 月曜日

先日、
鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的噴火が発生し、
それに伴い海まで流れる火砕流も発生した。
それにより、口永良部島の住民100名以上が
近くの屋久島に避難した。

さて、私はその噴火で思い出したのは
その口永良部島と本土の薩摩半島の間にある
薩摩硫黄島周辺海域海底にある
鬼界カルデラという火山のことである。

南九州のカルデラマップ clip_image002

その鬼界カルデラが今から約7300年前の
縄文時代にとてつもない大噴火を起こし、
現在の鹿児島県本土の多くの地域を火砕流で
多いつくし、その時の縄文文化は絶滅したと
考えられている。
また、その時の噴火の火山灰で、
九州・四国地方で25~30cm、
中国・近畿地方は15~20cm、
東海地方約10cmの厚さで降り積もった。

それにより、食料調達などが困難になり、
四国の縄文人も絶滅したと言われ、
縄文初期の遺跡や遺物が西日本であまり見られず、
東日本に集中しているのは、
その約7300年前の鬼界カルデラの大噴火が
原因だと考えられている。

さて、噴火活動で最近、箱根山の火山活動が
活発になっているが、
箱根山は6万年前に、先に説明した
約7300年前の鬼界カルデラ噴火よりは規模は
小さいが噴火だが、それでもとてつもない噴火をして、
火砕流が現在の横浜市まで到達したという。
もし、今、そのようなことが発生すれば、
あっという間に神奈川県民の数百万人が亡くなる事態となる。
ただ、現在の箱根山ではそのような噴火は考えられないようだが、
箱根山の芦ノ湖周辺などおカルデラ内部での大きな被害をもたらす
噴火は3000年ぐらいの周期で発生しているようである。

さて、先に説明した
約7300年前の鬼界カルデラ噴火のような
巨大噴火は日本列島において
過去12万年の間に17回発生していて、
単純平均すると7000年に1回、日本列島のどこかで
とてつもない巨大噴火が発生していることとなる。
そう考えると、前の日本列島における巨大噴火が
約7300年前の鬼界カルデラ噴火なので、
いつ現在の日本列島でおきてもおかしくないとなる。
それらの噴火は、
青森県の十和田湖以北と九州に偏っているが、
もし、九州で発生すれば、
日本列島全体に大量の火山灰が降り注ぎ、
経済活動は滞り、物流が停滞し、そして、
農作物の生産が壊滅的になるので、
日本国内で食料危機になる可能性がある。

図は巨大噴火に埋もれていた幻の縄文文化より一部改変

このブログ内の関連記事

11月21日の出来事・・・1986年11月21日、伊豆大島三原山大噴火、全島民1万人島外脱出へ
スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3524-b23dc209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)