言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



「権力は使い捨てがいちばん健全」橋下大阪市長の敗戦の弁は名言だなあ、それにしてもこんな僅差の開票速報はどきどきしたし直接民主制の危うさも感じたなあ・・・それにしても、大阪特別区の区割りに問題があったんじゃないの・・・大阪都構想住民投票、反対多数で大阪市存続へ

今日は、2015年(平成27年)5月18日 月曜日

大阪市を特別区に再編して大阪府と統合する
いわゆる大阪都構想に関わる住民投票が
昨日行われた。

投票終了後のNHKの最初のニュースとなる
20時45分のニュースで
NHKによる出口調査で
賛成と反対が拮抗していて、
若干賛成が少し多かったぐらいで、
開票が終わることまでに

21時36分
開票率0.6%で、
賛成4000と反対4000
そして、そしてすぐに
開票率2%で、
賛成12500と反対12500

と拮抗していて、開票が終わるころまで
結果がなかなかわからない
久々にどきどきする開票速報になるなあと思った。

22時ごろ、
開票率4%で、
賛成 28146 反対 32711

と反対派が上回った。

一方、関西テレビでは
推定開票率62%で、
賛成44万 反対43万となっていた。

22時10分で

NHK 開票率19%で

賛成 135068 反対 131635

と賛成がやや上回り

すぐに開票率60%で

賛成 428978 反対 412486

と賛成が少し上回った。

22時20分 開票率64%

賛成 451453 反対 449863

票差がわずか約
1500票でいう僅差。

22時27分 開票率64%

賛成 488473 反対 483509

と票差が4000票ぐらい

その後も開票が進んだが差は同じぐらい。


22時32分 開票率81%

賛成 571395 反対 565093

賛成が上回っていたが、
その時、NHKが速報で
最終的に反対多数が確実で
大阪市の存続が決まったと報じた。

その後
22時38分 開票率88%

その後も開票が進んだが差は同じぐらい。

開票率96%

賛成 670540 反対 680141

と反対が上回った。

開票率98%

賛成 688729 反対 688994

最終的には

賛成 694844 反対 705585

とパーセンテージにすれば、わずか0.8%差での
賛成という

私が注目したのが大阪市24区ごとの
賛成と反対である。

現在の北区や中央区や淀川区や東淀川区で
特別区で中央区や北区になる地域で賛成多数であったが、
特別区で湾岸区や東区や南区などになる地域の
現在の区で反対多数になっている。

私は特別区の区割りに問題があったのではないかと思っていた。
特別区で北区や中央区になる予定であった地域では
鉄道で直接往復できる状況であるが、

特別区での湾岸区や東区や南区は
鉄道で直接往復できる状況ではないのだ。

特別区で湾岸区になる予定であった
現在の西淀川区と港区では
鉄道で直接往復できない状況で
特別区での地理的一体感を感じにくいものがあるように
思えた。

私は大阪市の隣の隣の市である
兵庫県西宮市の住民であるが
都構想に賛成か反対か最後まで迷っただろうなあと思う。
まあ、もし大阪市民であれば反対に入れていただろう。
住民自治と住民サービスがより良くなるのか
不明確に思えるその状況での
特別区設置へのコストパフォーマンスに疑問があったこと。

都になったからと言って、
大阪経済活性化にあまり関係ないと思っていたこと。

そのようなことで、もし、大阪市民であれば
迷いながらも反対に入れただろう

それにしても橋下大阪市長の敗戦の弁が名言であった。

僕みたいな政治家はワンポイントリリーフ。課題が出た時に解決する実務家。
政治家の原理原則は嫌われちゃいけない。僕みたいな政治家が長くやる世の中は危険です。
敵がいない政治家がやらなきゃいけない。敵を作る政治家は本当にワンポイントリリーフ。
必要とされて、いらなくなれば交代。権力は使い捨てがいちばん健全です


と語っていた。

私は橋下氏の政治手法や思想に否定的なところが多々あるが、
昨日の会見での
「権力が使い捨てられるのが健全な民主主義」というのは、
、有言実行で貫けば、名言だと思った。

私は今回の近代日本政治史の最大の住民投票を
しかけて、都構想に関する住民投票を実施したことは
大阪市民はじめ関西メディアを通じて
関西圏の方々に、地方自治や住民自治のあり方に
関心をもち知識を高める機会になって良かった思うが、
賛成反対の差が僅差の状況であり、
議論が尽くされないままで、
直接民主主義の結果として、否決された賛成意思が
反映されないというのは良いことなのかどうかという
問題点も感じるものであった。



スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3510-cb4b847e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)