言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



台風から温帯低気圧になった後に、最大瞬間風速が吹いたことがある・・・5月だが台風6号接近しているが、4年前の5月の台風で関西では台風から温帯低気圧になってから最も強く吹いた

今日は、2015年(平成27年)5月12日 火曜日

5月であるが、
台風6号が日本列島に近づいている。
10日には、フィリピン沖で
中心気圧が915hPaまで下がり、
中心付近の最大風速が55mと猛烈な台風になった。

その後、沖縄付近に近づくにつれて
まだ、海水温がそれほど高くないことを受け、
勢力を落としつつあるが、

5月に台風として、衰えても侮れないことを思い出すのが、
4年前の平成23年(2011年)5月に日本列島に近づいた
台風2号のできごとである。

それについて、当ブログの
台風育ちの温帯低気圧が嵐をもたらした・・・・近畿で、台風から温帯低気圧に変わった後に、最大瞬間風速を記録で、
次の内容のことを書いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、2011年(平成23年)5月30日 月曜日

台風2号は昨日の15時に四国沖で、
温帯低気圧になったが、

神戸  31.1m 18時27分
姫路  26.6m 16時18分
舞鶴  25.5m 24時00分
和歌山 21.3m 16時15分
豊岡  20.8m 20時09分

と、近畿地方では、
温帯低気圧になった後に最大瞬間風速が記録された。

神戸で最大瞬間風速が記録された近い時間の天気図を
見ると、

天気図 11052918
天気図 2011年5月29日18時

台風2号から変わった温帯低気圧は紀伊半島の潮岬付近を通過していて、
982hPaである。温帯低気圧では気圧が低い方で、等圧線が
狭く詰まっていて、強い風が吹く状態であることがわかる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、4年前の5月の台風2号の時は、
熱帯低気圧である台風から温帯低気圧に変わってから
近畿地方各地で最大瞬間風速が観測されたのであった。

温帯低気圧は、大気の密度が高い(重たい空気)寒気と
大気の密度が低い(軽い空気)の落差によって生じる
重力による位置エネルギーがエネルギー源となるので、
もし、寒気と南からの暖かい空気の密度の差が
大きくなりやすい状況なので、
温帯低気圧になれば発達する可能性があり、
その時に台風並みの暴風が吹く可能性がある。

気象庁では、今回の台風6号は温帯低気圧になった後に
温帯低気圧として発達する可能性があると予測しているようである。
スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3504-29fb0c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)