言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



首相官邸のドローンの放射性物質ははやり福島由来だったようだ・・・セシウム137は通常の自然界に存在しないとなっているが、あの事故以降、福島県では通常に観測されている

今日は、2015年(平成27年)4月26日 日曜日

小型無人機ドローンが首相官邸の屋上に
無断に着陸したことで騒動になっているが、
そのドローンに付けられた容器の外側から
通常状態の自然界には存在しない
放射性物質のセシウム134とセシウム137が
観測された。

さて、そのセシウム134と137がどこから
持ち出されたのかとなるが、

これについて、あるツイッターのつぶやきで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あざらしサラダ‏@azarashi_salad
官邸の上にセシウムをバラまいたのだって、今回が初めてじゃないよ。
4年前に東電がもっと大量にバラまいたよ、w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とツッコミがあり、思わず笑ってしまったが、
私は、そのドローンに備え付けられた容器から
セシウム134と137が観測されたと聞いた時、
一瞬、それって、福島原発事故でばらまかれた
放射性物質が残っている福島県の土地から採取されたものでは
ないかと思った。

セシウム137は通常の自然界には存在しないことになっているが、
福島県の土地では、それはあの事故以降は通常に存在するものと
なってしまっている。

さて、わざわざ放射性物質のあるものを
備えたドローンを首相官邸に着陸させたことに
政府の原発政策か福島原発の対応をめぐって
政府に何らかの抗議の意図を示しているのかなと
思っていたが、
福井県の小浜警察署に出頭した40代の男性は
反原発と政府への原発政策への抗議として
福島県にある砂や海水を入れたという。

ここから展開されると予想されることは
これを使って、原発を推進させたい側が
反原発にテロリストがいるというイメージを広げることで
反原発活動のイメージダウンを図ろうとすることである。

ネット上では、反原発活動家が低線量被爆での警鐘をしていることに
対して、
「人体にすぐに影響がない線量で大騒ぎしていると軽蔑していて、
そのような人たちを「放射脳」という蔑称を使って
馬鹿にしていることばを使って、
今回の騒動で、
「放射脳はテロリスト」という主旨で
反原発派はさらに揶揄するような書き込みが
たくさんある。

ふと思ったのが、
低線量被爆でことさら騒ぐ人を「放射脳」と馬鹿にする人たちが
今回の首相官邸にドローンからもちこまれた
福島県の放射性物質交じりのだたちに人体に影響のない放射線量の
砂をばらまいたぐらいで、大騒ぎするのは
まさしく、自分達が馬鹿にしている「放射脳」と
なんら変わりがないのではと思ってしまう。

もし、そのくらいの線量の福島県由来の砂をばらまかれたぐらいで
テロだと大騒ぎするなら、
福島県民は常時、放射能テロに晒されている状態であり、
その放射能物質をばらまいたのはそもそも
東京電力なのである。

スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3488-04911dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)