言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



オバマ大統領は、日本人にとって魅力が乏しいアメリカ車を日本人に押し売りするつもりなのかね!

今日は、2015年(平成27年)4月24日 金曜日

アメリカのオバマ大統領のTPP(環太平洋パートナーシップ協定)を
めぐるアメリカ車をめぐる発言で、
おもわず「はあ?」と思う発言があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米大統領、TPPは「日本市場を開放」 妥結へ強い意欲
(日経新聞 2015年4月18日9時32分)


(オバマ大統領は)
対日貿易に関し「ワシントンではたくさんの日本車が走っているのに、
東京にはクライスラーやGM、フォード車がどれだけあるか」と指摘。
「現状は米国にとって良くない」と述べ、
TPPを妥結させることで日本に自動車や牛肉など農産物の
輸出を増やしたいとの考えを示した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいおいおい!アメリカ車が日本で売れないのは
規制の問題というよりアメリカ車が日本人から見て魅力が乏しいからだろ!

すでに日本では輸入車の関税はゼロになっている。
そして、ドイツなど欧州メーカーの車は日本市場に食い込んでいる。

それを思うと、明らかにアメリカ車メーカーの
日本市場へのアプローチへの努力不足である。

それなのに、日本人にとって魅力の乏しいアメリカ車を
オバマ大統領は押し売りする気かね?と思ったりするが、
2年前のアメリカ議会の委員会で自動車産業が集積している州からお
上院議員が

「アメリカで日本車が120台売れている間に、
アメリカの車は日本で1台しか売れていない!」
と言っていたことをあり、
国内向けに大統領は発言したかもしれんが、
売れるための努力不足を棚に上げて、いろいろ文句言われてもなあと。

それにしてもTPPをめぐる日米交渉で、
アメリカが輸入車本体に対して2.5%をかけている関税について
TPP交渉で認められる最も長い期間で最大限後ろ倒しして撤廃することが
2年前の日米交渉で既に決まっていいるが、
つまり、いつ日本からのアメリカに輸出する車の関税が下がるかが
わからない状態である。

スポンサーサイト

テーマ:TPP - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3486-2f7090fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)