言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



アメリカ様のご機嫌取りのために沖縄の翁長知事と対談したという安倍首相のあさましさと、それに違和感を表さない大手メディア

今日は、2015年(平成27年)4月21日 火曜日

先日、沖縄県の辺野古基地への米軍基地建設に反対する
翁長知事と安倍首相が会談をした
その背景として、日経新聞によると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
首相、訪米前に対話姿勢を強調 沖縄知事と会談へ
(日経新聞 2015年4月17日0時12分)


17日の安倍晋三首相と沖縄県の翁長雄志知事の初の会談は、
26日からの首相訪米を意識したものだ。
米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への移設を巡る
日本政府と沖縄県の対立に米国は気をもむ。
首相は対話姿勢を米側に印象づける狙いがある。
翁長氏は訪米前に首相にクギを刺したと訴える考えだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、この記事内容が事実だとすれば、
アメリカ政府に
沖縄とは話し合いはしてますよというポーズを示すだけのために
いちおう、会ったということである。

これまで全く翁長知事と対話しようとしてこなかった安倍首相が
アメリカ様のご機嫌を取るために対話しているふりをするため
沖縄の翁長知事と対談するという動機に

あさましさ

を感じてしまう。

また、戦史/現代紛争史研究家の山崎雅弘氏がツイート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
首相、訪米前に対話姿勢を強調 沖縄知事と会談へ(日経)
「首相は対話姿勢を米側に印象づける狙いがある」当たり前のように書いているが、
日経新聞の記者やデスクは、自分たちがどれほど沖縄県民を馬鹿にした
「見出し」を書いているか自覚しているのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とつぶやいているが、
日経新聞は「ただ取材に基づく事実を淡々と書いているだけ」と
反論するかもしれないが、
本気で沖縄と対話する気がない安倍首相がただアメリカ様のご機嫌をとるため
だけに対話した安倍首相のあさましさに全く違和感とかは抱いていないのだろうか?

そのような違和感を抱かないとすればかなり問題だなあと思うし、
安倍政権の姿勢をただ垂れ流すだけで、それに異議を唱えないとすれば
それに関する日本本土の国民の意識が低いままとなり
それが沖縄の意識と本土の意識の差をさらに広げることなり
長い将来を見て、沖縄が日本から離れるという気持ちを高めることに
なっていくのではないかと危惧する。
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3483-e6bb452b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)