言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



スマホゲームのガチャ課金に表現される日本社会の伝統思考である「偶然性の受容」

今日は、2015年(平成27年)4月12日 日曜日

私はゲームのことは疎く、また、スマホを持っていないので、
さらにスマホのゲームのことは全くわからないのだが、

最近、スマホのゲームで、
モンスターストライク(モンスト)や
「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」やが大ヒットして
日本のスマホゲーム市場が世界最大級になっていること
そして、その日本市場の特殊性について、
専門家の新清士氏の分析が掲載されていて、そこで
おもしろいなと思ったところがあった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本発スマホゲームで始まった新たなゲーム黄金時代 - 新 清士
(nippon.com  2015年4月3日)


日本以外の地域では、ガチャ課金はそれほど人気がない。
欧米圏では、お金を払った分、どの程度のメリットが得られるのかが
明快に分かるアイテムが好まれ、
偶然によって入手可能になるものにお金を払うことを好まない傾向があり、
日本と大きく違う。地域により、ユーザーがお金を払うポイントに違いがあるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガチャ課金とは、
「ガチャ」のような何が出るか分からない方式のアイテム購入方法であるが、
何が出るかわからないという偶然性に任すことは
あまり海外では見られないというのだ。

よくアメリカなど欧米では、
意図性、コントロール可能性を重視して、
そのようなこともあり、
自分達が世界を主導して世界秩序を作ろうと思考するが、
日本社会では、非意図的なできごと、、偶然性を許容する。
そのようなこともあり、日本では既に作られた世界秩序に
受身になって合わせることに柔軟であると言われたりする。

偶然性を避け、人間の思い通りになるように
西洋の近代科学技術の思想には
自然を支配しコントロールしようという発想があると
されるが、日本はその逆だとされる。

そのような日本社会のの偶然性の許容という日本らしさが
ゲームにも現れているというのはおもしろい。



スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3474-7c462f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)