言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



何のために生きているのか?「感謝するために生きている」・・・ある企業経営者のインタビュー記事を読み思ったこと

今日は、2015年(平成27年)3月 9日 月曜日

関西地方で住んでいる方で、
電車内で大学のスポーツ系サークルの学生さん達が
使っているバッグで
「JIB」ブランドのバックを見かけることは
ないだろうか。

JIB バッグ

画像はJIBのサイトより

それを制作している株式会社ジブは西宮市に本社が
あるがその会社の社長の杉原寛信さんへの
インタビューが数年前の西宮流というサイトに掲載
されていた内容で印象に残ったのが

「人生の最終目標は感謝すること」というサブタイトルであった。

そのインタビューを受けられた時の杉原さんの年齢は58歳であったが、
杉原さんはそのインタビューで次のようにコメントしていた。

・伝えたいことがあるから仕事をする。伝えるためにお金が必要だから必要な分だけ稼ぐ。
・仕事は夢中で楽しめるもの。
・「頑張る」「一生懸命」「努力する」という言葉は嫌いで、「夢中(=Crazy)」という言葉が好きだ。
・会社という意味の英語「Company」には「仲間」という意味があり、したいことをする人が集まってできた会社であり、

みんなを楽しませること、そこから作業が生まれる。

など語っていた。

その杉原さんが、そのインタビューを受けた時の数年前に生存率15%の大病を患った時、
今まで経験してきた山のようにたくさんの楽しい出来事が頭を駆け巡り、その時
「俺の最終目標は達成できるなと思った。即死じゃないから、自分と関わった人にありがとうを言いたい」

という内容のインタビューであったが、
すごい人だなあと思った。

実際、仕事でそこまで楽しめて夢中になっている人は少ないかもしれなし、
自分の好きなことを収入の糧にできている人が少なく、
仕事を楽しめていない人がいるかもしれない。
また、日々の暮らしに追われて楽しめる気分になれない人も多いかもしれない。

それでも日々、少しでも10分でも自分の時間を持てることがあれば、
その時に夢中になって続けられることを見つけたり、
また、いろいろ思うようにならず、
つらいと思うことがあれども、
日々の些細なことで楽しめること喜べることに気づく感性を養っていけば

「人生の最終目標は感謝すること」

感謝するために生きてきたと思えるのではないかなと思った。

このブログ内の関連記事

新年の贈りものでお勧めしたいものは?~優れた思想と感情の花を咲かせミームを残す





スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3440-b073953b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)