言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



私の病気の体験談が少しは誰かの役にたったのかな・・・昨日、ある女性に久々に偶然出逢った、前に逢った時、彼女は「お腹が痛い」と言っていた。

今日は、2015年(平成27年)2月12日 木曜日

私の病気の体験談が少しは誰かの参考情報として
役にたったなのかなあと思うことが昨日あった。

昨日、ある女性と昨年の夏以来、久々に
偶然、出逢った。
その女性は私が学生時代のころからの知り合いで、
実は、年齢は私とひとつ違うが誕生日で、
既に2人のお子さんを持つ方である。

その女性は、
「あの時、結局、盲腸で入院した」と
私に言った。

昨年の夏に、あるところで、偶然会ったときに、
その女性が、
「ここ2日ぐらい、お腹が痛くて」と言っていた。

私はその前年の夏に、虫垂炎・腹膜炎で入院した時、
痛みを感じ始めてから、痛みを我慢して
2日間過ごし、その間、ひどい痛みを感じたままであったが、
飲食店でのバイトに行ったりして、我慢していたが、
痛みを発祥して、3日目の朝に救急車を呼んで、
緊急入院かつ手術になった。
痛みを発祥してから48時間以上、放置したことで
病状が進行してしまったようだった。

そのような経験もあって、その女性に
「痛みがひどかったら躊躇せずに救急車を呼んで
病院に行った方がいい」と伝えた。

そのようなことを昨年の夏に逢ったときに
私はその女性に言ったのだが、昨日逢った時、
その後の経過報告を聞いた。

その女性は、私の話を聞いたその日、自宅に戻って、
主人と相談して、病院に行ったら
虫垂炎と診断されて、お医者さんから
「我慢されていたのですね」と言われ、
「手術しますか」と言われたが、
手術で盲腸を切らず、散らしてもらったという。

なぜ、その女性は手術の選択をしなかったのか?

それは私の話を聞いてからそのようにしたという。

昨年の夏、私がその女性に次のような話をした。

私は腹膜炎で手術をして退院したが、
退院から約2ヵ月半後に腸閉塞で入院することとなった。

腸閉塞になった理由は、
腹膜炎の手術によって生じた癒着であった。

そのような私の経験をその女性に話したので、
その女性は手術はせずに散らす治療をお願いしたという。

それで痛みは治まり、その後は異常はないという。

私の病気の体験談が少しばかり、その女性の
参考情報として役にたったことがあって
良かったなあと思った。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3415-ad0ec1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)