言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



「テロには屈しない」という表現に感じる違和感・・・・安全地帯にいる我々が言ってもなあ

今日は、2015年(平成27年)1月21日 水曜日

イスラム国に拘束されていた日本人2名に対して、
イスラム国が、日本政府が72時間以内に2億ドル
支払わなければ殺害するという脅迫してきたことに対して、
安倍首相が「テロには屈しない」と言っていた。

何かこの「テロには屈しない」という表現に違和感を感じるのは
なぜだろうか?

もし、人質になっていて首を切断される状況になると覚悟している
その本人が「私の命はどうなってもいいから、テロには屈しないで、
要求に応じるな」と言えば、説得力を感じるが、
別に人質の日本人2名が首を切断され殺害されても、
安倍首相そのものには肉体的なダメージはなく、
そのように安全地帯にいる人が
「テロには屈しない」と言っても、何か説得力を感じないのだ。

「テロには屈しない」と言うより、「テロによる要求には応じない」
というのが事実関係を伝えるので妥当ではと感じる。

「テロによる要求には応じない」=人質が殺されてもかまいません

ということに結果的になると思うが。

この事件に関して、フリーライターの赤木智弘氏の
ツイッターで、このようなつぶやきがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤木智弘@お前も流星にしてやろうか‏@T_akagi

人質が安倍晋三と石原慎太郎だったら。
テロリスト「2億ドル払わなければ人質を殺す」
日本人「どうぞどうぞ」
テロリスト「人質の命がどうなってもいいのか!」
日本人「どうぞどうぞ」
テロリスト「本当に殺るぞ!」
日本人「どうぞどうぞ」
テロリスト「お前らに人の心はないのか?」

https://twitter.com/T_akagi/status/557446562574393344
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、安倍首相本人が人質になってしまって、自分の首を切断される危機が迫る中、

日本国民が「テロには屈するな。テロリストの要求に応じるな」

という大合唱になってしまったら、安倍首相本人はどう感じるだろうか?

さて、イスラム国の要求期限は3日後の午後になるが、
最終的に人質の2名は首を切断される事態になるだろうと思う。

このように淡々と自分が書けるのも、自分が安全地帯にいるからだと
思いながら書いている。

このような事態が集団的自衛権の拡大を進める安倍政権下で起きていることに
注目している。
2名の日本人が惨殺されたことを政治的に利用して、
何かしらの政治的な動きになっていくかもしれないなあと。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3393-60ff4186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)