言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



蒸気機関車で猫がひなたぼっこ・・・神戸駅近くにある蒸気機関車は昭和19年生まれ

今日は、2014年(平成26年)11月13日 木曜日

昨日、仕事で用事があって、
JR神戸駅を出て、東に歩いていると、
そこに置かれている蒸気機関車があるのが見えた。

プレートナンバーは D511072

SL神戸駅 141112_1000~002

「でごいち」の愛称で親しまれている
蒸気機関車である。

この神戸駅近くに設置されている
この蒸気機関車は
第2次世界大戦中の
昭和19年(1944年)に、
日本車輛名古屋工場で製造され、
その後、北海道内などの
岩見沢、旭川、函館などを
約30年以上駆け巡り、
昭和51年(1976年)に引退した。

引退後の昭和53年(1978年)に、
大阪鉄道管理局長と神戸市長との間で
その蒸気機関車の無償貸与契約締結がなされ、
同年7月に、
三越百貨店神戸店前の元町西広場に保存設置された。

その時、当時の神戸市長から次のメッセージが贈られている。

昭和19年から昭和50年まで30余年の
長いあいだ活躍した君を、神戸市民は
東海道本線、山陽本線の起終点近く
相生橋跡のこの地に迎える。

 近代の鉄道史に不滅の功績を残した
君の雄姿は地域の象徴としていつまでも
神戸市民に賞賛され親しまれ続けることだろう。

昭和53年7月15日 
神戸市長 宮崎辰雄


その後、西元町広場の再整備にともない
移動することとなり、現在の位置に
平成4年(1992年)に移設された。

そのことについて、石碑で説明されていて、

元町西広場の再整備にともない
D51型蒸気機関車を、高架化以
前は線路敷であったこの場所に移
設します。

平成4年8月


とある。
このD511072の蒸気機関車は
現在地に設置された後、
錆が目立って荒れた姿になっていたようだが、
ボランティアの方が塗装作業をして
綺麗な姿になっている。

昭和19年生まれということで、
今年で70歳であるが、
その蒸気機関車を昨日見てみると、
白い猫が蒸気機関車に乗って、ゆったりと
ひなたぼっこをしていた。

SL神戸駅 141112_0959~001

蒸気機関車でゆったりする猫(赤丸

北海道の大地を駆け巡ってきて
引退後は、都会の駅近くでゆったり
余生を過ごしている
D511072の蒸気機関車、
猫にゆったりとひなたぼっこをする場を
与えている。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3324-6cac17eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)