言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



アメダス運用開始40周年・・・昭和49年(1974年)11月1日、気象庁がアメダス(地域気象観測システム)の運用を開始

今日は、2014年(平成26年)11月 1日 土曜日

テレビで天気コーナーで、
ここ1時間の各地の降水量でアメダスが
表示されたりする。

そのアメダスが運用され始めて、今日で40周年になる。
気象庁が、アメダスの運用を始めたのが、、
昭和49年(1974年)11月1日(金曜日)である。

さて、そのアメダスという名称については、
当ブログの記事
アメダスは、「雨出す」ではないです。
で次のように説明した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメダスだが、雨量のことを表示するので
「雨出す」と思っている人もいるかもしれないのだが
アメダスは、日本語でいうと「地域気象観測システム」のこと。
英語では

utomated
Meteorological
ata
cquisition
ystem

直訳すると 自動・気象・データ・獲得・システムで、 その
英語の頭文字とって並べると
「雨ダス」とぴったり語呂があってしまった。
当時の気象庁の担当の人は東北出身だったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、自動的に気象データを収集するシステムである。

どうして、自動的に各地の気象データを収集しようとなったのか。

1960年代、各地の気象観測所では、人力で、
観測が行われていたが、そうすると、報告時間に差が出たり、
誤差が出たりして、速度と正確性に限界があった。

そこで、観測を機械化させて、自動的に気象データを観測する
システムを構築して、1974年11月1日から
アメダスの運用が開始された。

現在、
降水量を観測する地点は約1300カ所、
さらに、そのうち
21km間隔で、降水量以外に
風向・風速、気温、日照時間を観測する地点が約840カ所
また、雪が多いところの約310カ所では、積雪の深さを観測している。

amedas.jpg

画像は、金沢地方気象台の地域気象観測(アメダス)のページより


スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3312-82cb72e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)