言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



百貨店の1階に化粧品売り場がある理由・・・ちなみに西宮ガーデンズ内の阪急百貨店は2階に化粧品売り場があるが、理由は同じ

百貨店に行けば1階に化粧品売り場がある。
どうして、1階に化粧品売り場があるのだろうか?

その理由の1つは、単純に言って儲けがいいからである。

百貨店の主なお客さんは、男よりも女性である。

そして、その女性の必需品と言えば、化粧品。
女性好みの商品である化粧品を入口に置けば
集客力は効果的となる。

そして、化粧品は利益率が高い。
まずは単価が高く、かつ、店員は化粧品会社からの派遣
されているので、百貨店側は人件費を出す必要はない。

そのように利益率の高くて需要が高い化粧品の売り場を
入口のある1階に設置しているという。

さらに、化粧品売り場を1階に設置している理由として
換気がいいからともされる。

化粧品は匂いのきつさがあるので、
換気をよくして、その匂いと滞留させないようにしないと
いけない。

1階であれば、お客さんが入る出入り口があり、
そこから外気の空気が店内に流れ込むので、
化粧品の匂いを滞留させることを防止できる。

以上の理由などから化粧品売り場が1階にあるようだ。

ちなみに、
西宮ガーデンズ内の阪急百貨店は2階に化粧品売り場がある。

どうして、そこでは2階に化粧品売り場が2階にあるか。

理由はこれまで説明していたことと同じである。

西宮ガーデンズは、最寄駅の阪急電鉄西宮北口駅と
連結デッキでつながっているが、
西宮北口駅の改札口は2階にあり、そこから
連結デッキで西宮ガーデンズに行けば、
西宮ガーデンズの2階の入り口に入る。
その入口にすぐそばに阪急百貨店の入口があり
化粧品売り場になっている。

つまり、西宮ガーデンズ内の阪急百貨店では
2階が1階と同じような機能を果たしている。

ちなみに、西宮ガーデンズ内の阪急百貨店では
1階に食品売り場があり、
1階がいわゆるデパ地下の食品売り場の機能を
果たしているのである。

スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3305-86638587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)